ハリギリ

Kalopanax septemlobus


落葉大高木。樹皮は、黒褐色で深く縦裂する。

枝に鋭い刺がある。

葉は、掌状に5〜9裂する。葉柄は長い。

東北などでは、センノキと呼ばれる。

肥沃な適潤地に生ずる。

材は、光沢がきれいで、家具、建築、楽器、下駄、ベニヤなどに利用。

分布 北海道、本州、四国、九州 、樺太、南千島、朝鮮、満州、中国



広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ