ハクウンボク

Styrax Obassia


落葉中高木。樹皮は、灰褐色でほぼ平滑。

葉は、互生し、やや大きく円形。托葉はない。

葉の下面は、粉白色で星毛を密生する。

5〜6月、新枝に20近くの白花を着ける。

温帯に分布し、湿潤な谷間に多い。

材は、器具、ろくろ細工、彫刻材などに使われる。

分布 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、満州、中国



広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ