ハイマツ

Pinus pumila


常緑低木で横臥する。樹皮は、黒褐色で鱗状。

葉は、五葉で、断面は、三角形をなす。

北方の高山帯に大群落を生じる。

種子は、食べられ、木は、盆栽として珍重される。

分布 北海道、本州(光岳、白山まで)、樺太、千島、朝鮮、満州、シベリア東部



針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ