ミヤマガマズミ

Viburnum Wrightii


落葉低木。

葉は、対生し、倒卵形で先端は尾状に鋭く尖る。

葉の支脈の走り方が、ガマズミより端正で毛が少ない。

また、ガマズミより高所にはえる。

分布;樺太南部から九州まで、朝鮮、中国

 


広葉樹Wへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ