エゾマツ

Picea jezoensis


常緑の高木。樹皮は、灰褐色で亀甲状に割れる。

葉は、互生、扁平で葉先は、鋭く尖る。

北海道では、トドマツと混生することが多い。

北海道の重要な造林樹種。

 材は、建築材、パルプ資材として利用される。

分布 北海道、南千島、樺太、沿海州、満州、朝鮮。


針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ