エドヒガン

Prunus pendula forma ascendens


落葉高木。樹皮は、暗い灰褐色で浅く縦裂する。

葉は、互生し、葉質は、膜質、単鋸歯がある。

葉柄は、毛が多く、上端または、葉身下部に密腺がある。

3〜4月、葉に先立って開花する。

温帯から暖帯林に点在する。

材は、建築、家具、楽器、版木などに利用される。鑑賞用として植えられる。シダレザクラは、本種の枝垂れ種。

分布 本州、四国、九州


広葉樹Uへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ