ドロノキ

Populus Maximowiczii


落葉性の高木。樹皮は、暗灰色。

葉は、長枝では互生、短枝には業生。葉の上面は濃緑色、下面は白色。

河岸の肥沃地、河床に多い。

材は、白色で軟らかい。マッチ軸木、パルプ材、包装用材。

分布 南千島、樺太、北海道、本州中北部、朝鮮、満州など。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ