チョウセンゴヨウ

Pinus koraiensis 


直幹性の常緑大高木。樹皮は、暗灰色。

葉は五葉。断面は、ほぼ正三角形で、二面は白色。

本州中部の亜高山帯に見られる。

材は、建築、土木、パルプに使われ、種子は食用にされる。

分布  本州(福島から岐阜まで)、四国、朝鮮、満州、ウスリー。



針葉樹へ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ