チドリノキ

Acer carpinifolium


落葉小高木。

葉は、十字対生し、葉身の基部は円形、葉脈は羽状で20対位平行する。

温帯山地に分布し、沢沿いに多い。

ヤマシバなどの地方名がある。

材は、家具、器具、ろくろ細工、薪炭に利用。

分布 本州(岩手以南)、四国、九州


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ