ブナ

Fagus crenata


落葉高木。樹皮は、灰白色、平滑。

葉は互生、葉身は辺縁が波状。側脈は7〜11対で平行に真直ぐのび、葉縁の凹部に達する。

陰樹で本邦の温帯林を構成する主林木。

材は、腐れやすく耐朽性がないが、家具、器具、パルプなどに利用される。

分布 北海道南西部、本州、四国、九州


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ