アカイタヤ

Acer Mono var. Mayrii


落葉大高木。樹皮は、暗灰色で平滑。

葉は、十字対生し、全縁で5つに浅く裂ける。

葉の上面は、濃い緑色、下面は、淡い緑色。両面ともやや光沢がある。

葉柄は、葉とほぼ同じ長さがあり、無毛。

日本海側に分布し、表日本には、ほとんど見られない。沢沿いの肥沃地を好む。

材は、器具、家具、楽器、建築、運道具、くり物などに利用する。樹液から糖分を採取する。

分布 北海道、本州(山陰までの日本海側)


広葉樹Vへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ