アズキナシ

Sorbus alnifolia


落葉中高木。樹皮は、黒褐色で平滑。

葉は、互生し、上面は、深い緑色、下面は、灰緑色。

葉の辺縁に低重鋸歯がある。

4〜6月、白花を密生する。

温帯を中心に乾いた尾根などに多い。

材は、建築、家具、くり物、薪炭などに利用される。

分布 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、満州、中国、ウスリー



広葉樹Uへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ