アサダ

Ostrya japonica


落葉高木。樹皮は、灰褐色で浅い裂け目がある。

葉は、互生し、葉縁には、不斉重鋸歯があり、葉先は、鋭く尖る。

5月、新葉とともに開花する。

温帯から暖帯上部の向陽の適潤地に生ずる。

材の用途 家具、器具、床板、枕木、運道具

分布 北海道(中南部)、本州、四国、九州、朝鮮、中国。


広葉樹Tへ戻る

樹木目次へ

和名検索へ

学名検索へ