千と千尋の神隠しを歩く


「千と千尋の神隠し」のモデルになった土地や建物もいくつかの場所に分かれています。
油屋や不思議な町のモデルになった「江戸東京たてもの園」、
千尋たち家族が引っ越してきた町を描くのにスタッフがロケハンに行かれた「コモアしおつ」、
そしてもうひとつの油屋のモデルと言われている「道後温泉」を歩いてみました。



江戸東京たてもの園

(撮影:2002年10月2日)


東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」は、「千と千尋の神隠し」の製作報告会が行われたり、
子宝湯の前で撮影した宮崎監督と声優の柊留美さん(千尋役)の写真が雑誌に掲載されたりしていました。


物語の舞台となる油屋のモデルになった子宝湯。


鍵屋(居酒屋) 千尋の両親が豚になってしまった食堂のモデルになった建物と言われています。


文房具屋だった三省堂、元は薬屋で壁一面に薬入れの棚がびっしり! 釜爺が居たボイラー室みたいです。


高橋是清邸 2階部分が千尋たちが寝止まりしていた部屋に似ていました。


西川家別邸 千尋を連れて隠れているハクを店の者が探して走りまわっている廊下を思い出します。


都電7500形 外観の色は違いますが内装は千尋たちが乗った電車に似ています。



コモアしおつ

(撮影:2002年10月12日)

千尋たち家族が引っ越してきた町を描くのに、山梨県北都留郡上野原町にある
山の上の住宅街「コモアしおつ」へスタッフがロケハンに行かれたそうです。


国道20号から「コモアしおつ」への入り口(左)、町はきれいな住宅街(右)でした。



道後温泉

(撮影:2004年1月28日)

愛媛県松山市にある道後温泉本館は、明治27年(西暦1894年)に建築された建物で
「江戸東京たてもの園」の「子宝湯」と同様に「油屋」のモデルになった建物と言われています。


道後温泉本館 ここには宮崎監督も訪れたことがあるという話しもあります。


2002.10.2-2004.1.28