名阪カラーワーク研究会の紹介
 および、関連サイト

 
(マンセル色相環)
1.趣  旨 
染色を中心に、カラーに関係のあることなら何でも、いろいろな角度から、さまざまな切り込み方で研究し、日常生活や仕事に活かして感性を豊かにしようという志に基づいて開いたサークルです。
大阪から名古屋に拠点を移しましたので名阪という名前を付けていますが、地域的に活動を限定しているわけではありません。


2.主宰者のプロフィール

名前: 麓      泉(Fumoto Izumi)

人種: 元 関西人(言語: 大阪弁)

趣味: 園芸 クラシック音楽鑑賞 自然観察(野山の花、野鳥)  水彩画

好きなホームページ: 宇宙 自然   紀行

資格と称号: コンサルティングエンジニア(文部科学省認定 技術士:繊維部門)

工学博士(大阪府立大学の論文博士)


前職: 武庫川女子大学教授、同 大学院教授 大阪女子学園短期大学教授

若い頃は染色関係企業の技師(学卒後の10年間): 綿布、綿糸、化繊糸などの工業染色につき、あらゆる種類の化学染料(直接染料、硫化染料、建染め染料、ナフトール染料、酸性染料、分散染料、反応染料など)を駆使して、技術士の資格も取得した

[担当してきた授業科目] 色彩学 染色加工学 染色評価学 色彩演出法 

染色加工実験 色彩心理実験
現在の関係学術団体: 繊維学会正会員、  日本産業皮膚衛生協会名誉会員、
              公益財団法人覚誉会 繊維染色研究所顧問

執筆状況: 専門書:3(単著1. 共著2) 学術誌:約65篇


 

3.研究会の活動状況

これまでに登録された会員数は約100名。事務局を名古屋市に置き、麓技術士事務所との併設です。
旧大阪デザインセンターでスタートした当研究会の色彩セミナーは、これまでに数多くのカラーコーディネーター資格者を輩出してきましたが、現在は主宰者の都合により色彩教育セミナーを休止しております。
しかし、主宰者自身による染色研究活動は継続しております。

近年における主宰者の研究報告

○ブータンの伝統染織品に用いられた染料と染色技法の同定に関する非破壊的研究  (公財)覚誉会 繊維染色研究所論文集「葆光(ほうこう)」27号(2016年)
○タデ藍から得た沈殿藍と、各種藍染材をを用いた化学建て染色の比較研究  同上 26号(2015年)
○アリザリンによるトルコ赤染法を応用したヤエヤマアオキの根皮色素色素による綿布の染色  同上 25号(2014年)
○ヤエヤマアオキの根皮色素による絹の染色に関する研究   同上 
○日本産茜とブータン産茜の色素と染色に関する比較研究  同上 24号(2013年)                                                   ○日本茜の色素抽出と染色におけるクエン酸の効果に関する研究  同上  23号(2012年)                                             ○茜と紫根の配合染色--深緋の色をめぐって      同上 21号(2010年)                                                       ○産地の異なる紫根各種とアルカンナ根の色素および染色性の比較  同上 20号(2009年)
○クルマバアカネの染色に関する研究      同上 19号(2008年)
○日本茜の色素成分、および染色性に関する研究     同上
○サカティンタの葉に含まれる染料色素の研究          同上18号(2007年)
○染色用の色素から抽出したエキスからの寒椿花弁色素の研究        同上
○植物染め黄色布の光学的特性と染材同定の非破壊的方法     同上17号(2006年)
○セルロース難染性天然染料による木綿繊維染色の研究(第2報)茜染めの媒染におけるアルミン酸塩の効果  同上
○セルロース難染性天然染料による木綿繊維染色の研究(第1報)茜を用いるに浸染について   同上 16号
○植物による緑色染めの研究     同上15号(2004年)
○アントシアニン色素による染色の研究(第5報)  同上14号(2003年)
○上代縹(はなだ)染めの技法を問う   染織α誌269号(2003年)
○アントシアニン色素による染色の研究(第4報)  (財)覚誉会 繊維染色研究所論文集13号(2002年)
○葉っぱのアントシアニンで染める方法  染織α誌250号(2002年)
○アントシアン色素による染色の研究(第3報)   (財)覚誉会 繊維染色研究所論文集12号(2001年)

   

 
当サイトは、会員、非会員を問わず、どうぞ気軽にご利用下さい。編者に対する質問は編者がお答えします。
 

主宰者宛のメールは、*を@に替えて次のアドレスを小文字に書き換えて送信して下さい。
 fumoto*js7.so−net.ne.jp
 

関連サイトへGO!
 
COLOR DREAM 日本流行色協会(JAFCA)の調査研究部長をしておられた管理者の、プライベートなサイトです。 色彩の勉強に役立つ解説が豊富に揃っているばかりでなく、マンセル記号や、CIE表色系、L*a*b*表色系の数値を、色に変換して見ることもできるユニークなソフトがダウンロードできます。
(財)覚誉会
繊維染色研究所
当HPの主宰者が創立当初から所属している公益財団法人の施設で、現在も利用している研究所です。
有職文化研究所 宮廷装束の衣文道に関する研究機関のサイトです。古代からの伝統的な装束文化が、今に至るまでよく維持保存されているのが宮廷装束です。
石垣島からん工房 日本の外来染織文化のルーツには、大陸から渡来した技法のほかに、もうひとつ、南方からの島伝いによった琉球文化によるものがあります。からん工房は、石垣島の美しい自然に抱かれて、沖縄の伝統染織技法を今に伝えている代表的工房のひとつです。






武庫川女子大学
牛田研究室
国際的な藍染織情報の蒐集者です。
世界各地の天然染料を教育的立場で解説されています。
アースネットワーク
EARTH NETWORK
天然染料にまつわる環境上の問題点をグローバルに展開しているアースネットワークのサイトです。これまでの実績やこれからの企画、講習会のスケジュールなどをご覧下さい。
ジーンズ色いろ ジーンズは今でも若者を中心に多くの人に愛されているカジュアルファッションです。ジーンズの製作に打ち込んでこられた管理者によるサイトです。
FIBER & CRAFTS
WAKKO
おしゃれなサイトです。紡いで、染めて、織って、色と造形を楽しんでおられる管理者は、ゆとりの生活を勧めてくれる心豊かな芸術家です。
四 季 水 彩 NHKおしゃれ工房にも出演された田中千尋先生によるスケッチ水彩のサイトです。手軽で、奥深い色彩の趣味には絵画がありますが、大げさな作画に取り組むのが億劫な人にお勧めなのがスケッチ水彩です。メルマガで毎朝届く水彩画はその日一日を爽快な気分にします。






トップに戻る