名阪カラーワーク研究会
(Colors & Dyeing Club in Nagoya/Osaka)

主宰 麓 泉 (President: Izumi Fumoto )

     (1999年3月8日開設)



ようこそ、名阪カラーワーク研究会へお越し下さいました。

このchou-chouはシンボルマークです。(The butterfly is symbolic mark)

このサイトは染色(dye)と色彩(color)を楽しむ方々のために、知識と情報を提供し、お役に立ちたいと願っております。
当研究会はインターネットドイメンの color-dye.com を創始して、16年間の長きにわたって
ご愛顧をいただいてきましたが、都合で2016年5月7日をもちまして上記ドメインを廃止いたしました。

その後も情報の追加はおこなって参りますが、当方と異なる主旨内容でcolor-dye.comと称するHPがネット上に出ましても、当サイトとは関係がありませんので、ご注意下さい。


CONTENTS
 

ミニ色彩講座(Mini lecture course for colors

1.緑色は本当に安息の色なのか (Is green really a color of repose?)

2.色温度の話 (A story of color-temperature)
 
3.条件等色のミステリー  (Mystery of metamerism)

4.CIE表色系の解説  (Explanation of CIE colorimetric system)

5.色差の話  (A story of color difference)

6.色彩嗜好の心理を探る調査法  ( A method of the examination which searches psychology of color preferance)

7.藍色・紺色の選択心理 (Affective factors on selecting a Desirable color from among the Blue colors)

8.ナトリウムランプの演色性(Color rendering of Na-Lamp)

9.色表示値の相互変換−画面RGBとXYZ系(改訂版)−(System conversion of Color value)

10.均等色空間について  (Uniform Color Space)


    

PROFILE & LINK

GALLERY ( 水彩画)

ミニ染色講座 (Mini lecture course for dyeing)

.植物染料の謎  (Riddles of vegitable dyes)

2.媒染剤のあれこれ  (Various mordants for dyeing)

3.紅花で染める  (Dyeing with safflower)

4.もうひとつの藍  (Another plant for indigo)

5.見果てぬ夢、バイオ染料  (Biotechnically culturing cells are vegitable dyestuffs of the dream  which has not end)

6.茜のプロフィール  (Profile of madder)

7.藍の生葉染め   (Dyeing with fresh leaves of polygonum tinctorium)

8.合成染料物語(Stories of synthetic dyes)

9.花びらで染める (Dyeing with petals)

10. 沈殿藍・泥藍で染める (Dyeing of Deposited Indigo from Poligonum tinctorium

11.紅葉で染める(Dyeing with red leaves)



  

<IM<I ="http://lib005.upp.so-net.ne.jp/cgi-bin/counter.cgi?udir=fumoto&cname=fumoto&gctype=S01&keta=6">=6">
かうんと