本文へスキップ

昨日を懐かしむためじゃなく、
今日を生き、明日をうたう、
ひとりを知り、愛を知る、
 
まあ、
だいたいフォークな感じで…

このサイトは個人が運営しています。ちょっとくらい間違っててもいいじゃないか!ん?

      行くアテがある訳じゃない 確かなものなんてない(春/オクノ修)

      啼く蝉よ そこしかないか コンクリ柱(管理人)

永らくの放置プレー、誠に申し訳ありません。
なるべく更新しようとは思うのですが…ミサイルやら台風やらが気になって、なんちゃって。
管理人の怠慢故に、HPが肥大化しております。ごみファイル一掃の大ダイエット作戦!と思いながらも中途半端な状況です。その結果、随所にリンク切れが発生しています。そのうち対処いたしますので、なにとぞご勘弁を。(店主敬白)

フォークなお知らせ

  • ぼくらがボンヤリと生きている間に、また一つ巨星が逝った…不滅の男、遠藤賢司。

    ♪そうさ こんな夜に 負けるな 友よ 夢~よォ 叫べ~♪

    「不滅の男」にして「史上最長寿のロックンローラー」「言音一致の純音楽家」であった
    エンケン(遠藤賢司)さんが亡くなった。

    高田渡や加川良と違い、その持ち味はフォークよりもロックにあり、初期のはっぴえんど
    との共演など、「日本語のロック」を創造した功績は大きい。

    ささやくような静かな歌と、圧倒的な爆音ロックとの圧の落差は世界一だろう。
    こういうアーティストは、空前絶後で、もう現れないのではないか、とも思う。
    日本のフォーク・ロック界は、また一人惜しい人をまた失った。

    ♪「頑張れよなあんて 言うんじゃないよ 俺はいつでも最高なのさ アアア
    俺は不滅の男 俺は不滅の 男おおオオオ!!♪

    「遠藤賢司人物編」コーナーはこちら
    http://www005.upp.so-net.ne.jp/folk/enken_2.htm
  • ♪命は一つ。人生は一回♪

    加川良さんが亡くなった。誠に残念だ。

    高田渡に続いて、「ザ・フォークシンガー」が、また一人いなくなった気がする。
    一時期は吉田拓郎と並ぶスターだったが、自ら「コスモスの道」を歩んだ。
    夜風と放浪が似合い、乾いていて滋味に溢れ、魂の籠った声だった。
    最後に「みらい」というオリジナルアルバム(USEDシリーズじゃなくて)
    を出してくれたのが不幸中の幸いか。遺作として心に沁みる。。。

    ♪ あたいコスモス この身恨んだことはない
    あたいコスモス わきまえてきたつもり♪

    加川良:人物編は、こちら

    合掌
  • フォーク・ロックベスト選@人物編 第22弾、小坂忠はこちら
  •     世界史Bはここ
  • 妄想企画
     2015年版 岡林信康vs吉田拓郎対決第2弾「最新作品に見る、神様対王様~女王付き」
     2014年版 妄想対談「吉田拓郎vs岡林信康」~日本フォーク界の重鎮対決~


  •  2016年12月7日発売。
     Bob Dylan、この人がいなけりゃ日本のフォークもキット無かった。
     知ってる人も知らない人も、ノーベル文学賞受賞記念に。

  •  2016年12月21日発売
     もはや伝説的ライブとして語り継がれている、遠藤賢司withサニーデイ・サービスに
     よる『満足できるかな』再現ライブの模様が、たくさんのご要望にお応えし待望の作
     品化! 遠藤賢司の名盤2ndアルバム『満足できるかな』発売から45周年を記念して、
     2016年9月21日に渋谷クラブクアトロで開催した一夜限りの再現ライブが遂にCD化。
     遠藤賢司とサニーデイ・サービス(曽我部恵一、田中貴、鈴木正敏)が織りなす名演の数々。当日会場に来た方も、来られなかった方も、あの感動のライブが遂に甦る。
  • Tの書下ろし新作(2017.9)
    フォーク最盛期の名盤集」「フォークロックの世界史と日本史」試験に出るぞ!
  • あがた森魚の音楽45年史 ドキュメンタリー映画『アガタカメラ~佐藤敬子先生を探して〜』
    クラウド・ファンディング実施中!! 詳しくはここ (2017年10月25日23:59まで。急げ若人!)

フォークなカレンダー新着情報

<CD>
1月25日
どうぞ裸になってください/中川五郎」
フォークを歌い始めて50年の節目に解き放つ新しい問題作にして最高傑作。すべてが熟した中川五郎の愛と感動のライブ・アルバム2枚組。ノーベル文学賞受賞ボブ・ディラン代表作に中川五郎さんが日本語詞をつけた《風に吹かれ続けている》<br>や沢 知恵の祖父で詩人の金素雲の「真新しい名詞」も収録。沢 知恵がピアノ・コーラスで全面参加ほか、中川五郎さんと協同プロデュース。
<CD>
7月5日
家族行進曲/ハンバートハンバート」
3年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバムは、家族のシーンを様々な角度から描いた一枚。アコースティック楽器をふんだんに使いながら、2017年の歌モノとして成立させたハンバートハンバートならではの作品。細野晴臣、長岡亮介、We Banjo 3他、豪華ゲストが多数参加。
<CD>
7月10日
いのち/大塚まさじ」
17年ぶりのスタジオ録音アルバム。長年にわたりでライヴで熟成された作品、そしてこのアルバムのために新たに書き下ろされたモノ。曲毎に編成されたミュージシャンたち。この色鮮やかなアルバムは17年のときを経て、一輪から大輪の花となってわたしたちに届けられた。

強い覚悟と共にいのちと向き合って歌われる大塚まさじ、67歳のこれはとても美しくて優しいアルバムだ。 ………中川五郎
<CD>
9月6日
トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース/中川五郎」
1923年9月2日夜、東京府千歳村烏山の甲州街道・大橋場で何が起きたのか。フォーク・ソングの原点であるバラッド(物語歌)に立ち返った中川五郎が、90年後のいま怒りを込めて語り下ろす驚愕のドキュメンタリー。
<CD>
9月20日
プロテストソング2/小室等」
日本のフォークミュージック界の「父」である小室等が、1978年に発表した「プロテストソング」に込められた想いを、「21世紀」の今、改めて世に問う形で谷川俊太郎とタッグを組んだ。世界各地で起きている紛争、平和への危機、格差が増大する社会への不満が渦巻く中、人間一人ひとりが見つめ直さなければならない、"大切なメッセージ"がここにある。
<CD>
10月4日
ナイトライダーズ・ブルース/高田漣」
ベルウッド遺伝子の後継者、高田漣。4 年振りのニュー・アルバム。高田渡の息子として、また長年に渡る細野晴臣のサポート等、日本のロックのルーツ、“ベルウッド"に濃く関わり、また正統な後継者としてのポジションも確立、ロック、ブルース、カントリー他オーセンティックなミュージック・シーンをリードする高田漣、待望の4年振りとなるニュー・アルバム。
<Live>
10月7日
新宿フォークソングが流れる街~新宿には今日もフォークソングが流れている~
新宿文化センター 大ホール 詳しくはここ
なぎら健壱、ビリー・バンバン、斉藤哲夫、加奈崎芳太郎、山崎ハコ、マイペース、高田漣
<OnAir>
10月15日
10月22日
ザ・フォークソング~青春のうた~
BSプレミアム(午後10時50分~午後11時59分)  詳しくはここ
【司会】南こうせつ、 黒崎めぐみアナウンサー
【フォークゼミナール講師】なぎら健壱、坂崎幸之助
【ゲスト】
15日 岸田敏志/佐渡山豊/ビリー・バンバン/三上寛
22日 杉田二郎/竹原ピストル/なごみーず(伊勢正三,太田裕美,大野真澄)/細坪基佳
<Live>
10月20日
鎌倉研
東中野・じみへん(090-9242-6183)
関西からお越しやす!
<Live>
10月26日
よしだよしこ
東中野・じみへん(090-9242-6183)
<Live>
10月27日
村上律 & ラリーフリムソン
東中野・じみへん(090-9242-6183)
<Live>
10月28日
なぎら健壱
吉祥寺・MANDA-LA20422-42-1579)
<Live>
10月30日
知久寿焼
吉祥寺・MANDA-LA20422-42-1579)
<Live>
11月2日
三上寛(vo.g)×纐纈雅代(ts)×桜井明弘(vo.g.)
吉祥寺・MANDA-LA20422-42-1579)
<Live>
11月9日
中川五郎
東中野・じみへん(090-9242-6183)
<Live>
11月11日
ラビ組LIVE2017
 中山ラビ,小川ヒロ,加藤ヒロユキ,高橋誠一,森ヒデハル,山口トモ,梅津和時

吉祥寺・STAR PINE’S CAFE(0422-23-2251)
<Live>
11月16日
原マスミバンド
 原マスミ,近藤達郎[Key],堀越信泰[Gt],楠均[Dr],内田Ken太郎[Ba]

吉祥寺・STAR PINE’S CAFE(0422-23-2251)
<Live>
11月18日
白崎映美&東北6県ろ〜るショー!!@新宿大作戦
『聞いて極楽、歌って天国、新宿大作戦』SPACE ZERO 詳しくはここ
白崎映美&東北6県ろ~るショー!!
白崎映美(Vo) / 小峰公子(Acc,Vo) / 伏見蛍(G) / 西村直樹(Ba) / 向島ゆり子(Vl) / 星衛(Vc,和笛,獅子舞) / 岡田修(三味線) / 山口とも(Dr,Per) / 江野尻知宏(和太鼓,Per) / クラッシー(djembe,鳴り物) / カズ(Tp) / ハラナツコ(Sax) / 他
<Live>
11月19日
村上律
亀有・KIDBOX(03-3606-6068)
<Live>
11月21日
斉藤哲夫
東中野・じみへん(090-9242-6183)
<Live>
12月3日
ZABADAK 小峰公子(Acc,Vo) 鬼怒 無月(G,Cho) 青木 孝明(G,Vo) オラン(Acc,Cho)
南青山・MANDALA(03-5474-0411)
<Live>
12月5日
戸川 純(Vo) おおくぼけい(Pf / アー バンギャルド)
南青山・MANDALA(03-5474-0411)
<Live>
12月8日
『トラ・トラ・トラ 2017』
 佐渡山豊 遠藤ミチロウ 石塚俊明 石井正夫 小池真司+アベヒロシ

学芸大・APIA40(03-3715-4010)
<Live>
12月16日
12月17日
沢田聖子
 ~ 2017 CARAVAN X’mas Party 前夜祭 & 後夜祭~

吉祥寺・STAR PINE’S CAFE(0422-23-2251)
<Live>
12月17日
友川カズキ / 火取ゆき
阿佐ヶ谷・Loft A(03-5929-3445)
<Live>
12月17日
朝野由彦
東中野・じみへん(090-9242-6183)
<Live>
12月21日
友川カズキ × 坂本弘道 × 中村達也『かけがえのない』
高円寺・ShowBoat(03-3337-5745)
<Live>
12月26日
12月27日
パスカルズ
吉祥寺・STAR PINE’S CAFE(0422-23-2251)

<Live>
12月30日
よしだよしこ
亀有・KIDBOX(03-3606-6068)
毎年恒例、年納はこれ。
<Live>
1月6日
野澤享司
亀有・KIDBOX(03-3606-6068)
<Live>
1月11日
三上寛
亀有・KIDBOX(03-3606-6068)
<Live>
1月13日
友川カズキ SOLO LIVE IN AKASAKA 3
赤坂・GRAFFITI(03-3586-1970)
<Live>
1月21日
「スリー・キングズ」
 鮎川誠(シーナ&ロケッツ) / 友部正人 / 三宅伸治

吉祥寺・STAR PINE’S CAFE(0422-23-2251)
<Live>
1月25日
ないがいよう
亀有・KIDBOX(03-3606-6068)
<Live>
1月28日
あがた森魚古稀記念万博 Agata-EXPO
浅草・珈琲天国(03-5828-0591)
古希を迎えてもなお創作活動にいそしむあがた森魚を有志が集い、盛大にお祝いする架空のビック・プロジェクト「あがた森魚古稀記念万博」!
詳しくはここ
<CD>
3月21日
夢で逢えたら/シリア・ポール」
ロマンティックでキュートなガール・ポップの王道を志向しながらも,発売時には評価されなかった作品だがナイアガラファン必聴のアルバム!

【早期購入特典あり】夢で逢えたらVOX(アナログLP2枚+アナログEP2枚+CD4枚) [Analog](ポストカードセット付)はこっち
<Live>
4月22日
シバ
亀有・KIDBOX(03-3606-6068)

T's Selection Part2

Kosaka.htmlへのリンク