本文へスキップ

昨日を懐かしむためじゃなく、
今日を生き、明日をうたう、
ひとりを知り、愛を知る、
 
まあ、
だいたいフォークな感じで…

このサイトは個人が運営しています。ちょっとくらい間違っててもいいじゃないか!ん?

      行くアテがある訳じゃない 確かなものなんてない(春/オクノ修)

      啼く蝉よ そこしかないか コンクリ柱(管理人)

フォークなお知らせ

  • 全国100万人のフォークファンの皆様、旧年中は Bob Dylanのノーベル文学賞受賞に忙殺されて(というのはもちろん嘘ですが)すっかり更新をサボってしまいました。
    2017年もこの調子でテキトーに、世界平和と小遣いアップを目指してゆっくり行きます!
  • さてさて2017年いきなりのお年玉企画!
    フォーク・ロックベスト選@人物編 第22弾、小坂忠はこちら
  •     世界史Bはここ
  • 妄想企画
     2015年版 岡林信康vs吉田拓郎対決第2弾「最新作品に見る、神様対王様~女王付き」
     2014年版 妄想対談「吉田拓郎vs岡林信康」~日本フォーク界の重鎮対決~


  •  2016年12月7日発売。
     Bob Dylan、この人がいなけりゃ日本のフォークもキット無かった。
     知ってる人も知らない人も、ノーベル文学賞受賞記念に。
  •  2016年12月21日発売
     もはや伝説的ライブとして語り継がれている、遠藤賢司withサニーデイ・サービスに
     よる『満足できるかな』再現ライブの模様が、たくさんのご要望にお応えし待望の作
     品化! 遠藤賢司の名盤2ndアルバム『満足できるかな』発売から45周年を記念して、
     2016年9月21日に渋谷クラブクアトロで開催した一夜限りの再現ライブが遂にCD化。
     遠藤賢司とサニーデイ・サービス(曽我部恵一、田中貴、鈴木正敏)が織りなす名演の数々。当日会場に来た方も、来られなかった方も、あの感動のライブが遂に甦る。


フォークなカレンダー新着情報

<CD>
1月13日
けんちゃんのピアノ画/遠藤賢司」
遠藤賢司、約2年半ぶりとなる待望のアルバムは全編ピアノによるインストゥルメンタル作品集!エンケンの頭の中で鳴っているメロディーと絵柄をひたすらに鍵盤に叩きつけた魂の作品集。エンケン=ギターという今までの概念をも覆す、たった一人でピアノに向き合い、孤独の中でひたすらにメロディを紡ぎだした新たなる局面が、エンケン70歳の誕生日に遂にその全貌を現す。人間の優しさ、強さ、弱さ、そのすべてを内包したエンケンの大宇宙はいよいよ言葉をも超越し、生きた音のかたまりとなって、我々の想像力を更に掻き立てる。
<CD>
1月25日
どうぞ裸になってください/中川五郎」
フォークを歌い始めて50年の節目に解き放つ新しい問題作にして最高傑作。すべてが熟した中川五郎の愛と感動のライブ・アルバム2枚組。ノーベル文学賞受賞ボブ・ディラン代表作に中川五郎さんが日本語詞をつけた《風に吹かれ続けている》<br>や沢 知恵の祖父で詩人の金素雲の「真新しい名詞」も収録。沢 知恵がピアノ・コーラスで全面参加ほか、中川五郎さんと協同プロデュース。
<CD>
1月25日
アンソロジー/四人囃子」
日本のロックのパイオニア、そして、プログレ/テクノのオリジネイターとして再評価が著しいロック・バンド“四人囃子”のアンソロジー集。2CD。
<DVD/BD>
2月8日
LIVE 2016/吉田拓郎」
2016年に行われた関東圏ライブ“ブルボンpresents 吉田拓郎 LIVE 2016”ツアーより、最終日となったパシフィコ横浜での公演を全曲収録。さらに、本番前のリハーサルの様子や、バンド・メンバーインタビュー映像も収録。2枚組CD付きやら、いくつかバリエーションがあります。
<CD>
2月22日
センチメンタル通り[Deluxe Edition]【完全生産限定】/はちみつぱい」
1970年代初期“はっぴいえんど"と共に日本語によるロックを作り上げたバンド、はちみつぱい。
このコレクションは彼らの唯一のアルバム『センチメンタル通り』をよりブラッシュアップし、レアトラック、ハイレゾ音源等を追加収録した豪華決定盤。4CD。
<CD>
3月8日
セカンド(紙ジャケ仕様 Limited Edition)/頭脳警察」
元祖日本のメッセージ・ロック・バンド、頭脳警察。
1st、2ndアルバム共に当時発売禁止。
<CD>
3月8日
マラッカ(紙ジャケ仕様 Limited Edition)/PANTA&HAL」
1979年3月に発売されたPANTA&HALのファースト・アルバム。日本の生命線である「オイル・ロード」をテーマにしたコンセプト・アルバム。プロデュースは、ムーンライダースの鈴木慶一が担当。
<Live>
3月10日
FFAフォーク・デイズスペシャル第96章 高田渡を歌う
渋谷・渋谷文化総合センター大和田伝承ホール 詳しくはここ
<Live>
3月18日
Sharing 2017三上寛
新宿・全労災ホールスペースゼロ 詳しくはここ
泉谷しげる、いわさききょうこ、サーカス(叶正子・叶高・叶ありさ・吉村勇一)、庄野真代、東北6県ろ~る小(白崎映美&伏見蛍)、中川五郎、原田真二、松本哲也、わいわい合唱団 with 田川律&竹田裕美子
<Live>
4月27日
  29日
  30日
PAUL McCARTNEY ~ ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017 ~
東京ドーム
「ワン・オン・ワン」ツアーは 2016年4月にアメリカでスタートし、11カ国の41公演で約120万人を動員。ポール6度目の来日公演。詳しくはここ


T's Selection Part2

Kosaka.htmlへのリンク