八ッ場ダム建設再開は許さない!

〜東京・霞が関で緊急行動と集会〜




トップページにもどります
「ニュース」のページにもどります
「八ッ場ダム」のページにもどります


 「八ッ場ダム建設再開は許さない!」と題した緊急抗議集会が(2012年)1月17日、東京の霞が関で開かれました。
 主催は「八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会」など9団体です。八ッ場ダムが再開されればほかのダムや道路などにも波及しかねません。そこで、集会の賛同団体には千葉県自然保護連合など全国101団体が名を連ねました。

 まずは約150人でデモ行進です。プラカードを掲げ、仮装するなどして、霞が関の官庁街を練り歩きました。国土交通省と首相官邸の前では、「ダム復活はんたーい!」「民主党はマニフェストを守れー」などとシュプレヒコールをしました。また、代表団が前田武志国土交通相と野田佳彦首相あてに計画見直しの要望書を提出しました。

 抗議行動のあとは、衆議院第一議員会館の大会議室で集会です。会場満杯の約300人が参加し、熱気むんむんでした。千葉県自然保護連合を代表して中山敏則事務局長も報告しました。




霞が関の官庁街でデモ行進



国交省前で「ダムより震災復興だ!」などとシュプレヒコール



首相官邸前でも「増税するより、ダムやめろー」などと抗議



「八ッ場ダム建設再開は許さない!」と題した緊急抗議集会



★関連ページ

このページの頭に戻ります
「ニュース」に戻ります。
「八ッ場ダム」に戻ります。

トップページ | 三番瀬 | 産廃・残土 | ニュース | 自然・環境問題 | 房総の自然 |
環境保護団体 | 開発と行財政 | 催し物 | 自然保護連合紹介 | 書籍・書評 | リンク集 |