全国1000カ所以上で「戦争法案ノー」

〜12万人が怒りの国会包囲〜




トップページにもどります
ニュースのページにもどります
「戦争と自然環境・いのち」のページにもどります


 戦争法案(安保法案=安全保障関連法案)の廃案と安倍政権の退陣を求める「国会10万人・全国100万人大行動」が(2015年)8月30日におこなわれました。
 呼びかけたのは「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」です。全国1000カ所以上で数十万の人がいっせいに立ち上がりました。これまでの戦争法案反対行動では最大規模です。国会の周りには12万人が参加し、「戦争したがる総理はいらない」などと訴えました。



12万人が国会を取り囲み、「戦争法案廃案」「安倍首相退陣」を訴えた




国会正門前で「戦争法案、絶対反対!」「安倍政権はいますぐ退陣せよ!」とコールする人たち




「60年安保闘争と違い、今回のデモは参加者の年齢層がバラバラ。
子供連れのママやカップルまでいるのが特徴」といわれています。







★関連ページ


このページの頭に戻ります
ニュースのページに戻ります。
「戦争と自然環境・いのち」のページに戻ります。

トップページ | 三番瀬 | 産廃・残土 | ニュース | 自然・環境問題 | 房総の自然 |
環境保護団体 | 開発と行財政 | 催し物 | 自然保護連合紹介 | 書籍・書評 | リンク集 |