ヤマユリ


写真 田中雅康(写真家)



トップページにもどります
「房総の自然」にもどります









 ヤマユリは低山帯の林縁や草むらに生える多年草で、この写真は田中さんが千葉市若葉区の加曽利貝塚で撮ったものです。
 加曽利貝塚周辺にはクリ、コナラ、クヌギなど雑木林やむかしの地形が残っており、古代遺跡の学習とともに、自然環境の学習ができる公園として整備されています。ここでは、緑地全域が自然のままの草原になっています。そのため市内の他の場所ではほとんど見ることができない野の花も見ることができます。都市化が進むなかで、このような自然の状態で残る草原が少なくなっているだけに、加曽利貝塚の草原は貴重です。




このページの頭にもどります
「房総の自然」にもどります
「ニュース」にもどります

トップページ | 三番瀬 | 産廃・残土 | ニュース | 自然・環境問題 | 房総の自然 |
環境保護団体 | 開発と行財政 | 催し物 | 自然保護連合紹介 | 書籍・書評 | リンク集 |