ウラギク


写真 桐谷新三(金田の海を守る会)



トップページにもどります
「房総の自然」にもどります












 小櫃川河口(木更津市)の三角州に咲いていたウラギク(絶滅種)。東京湾岸で唯一残されたウラギクの群生地だったが、1985(昭和60年)、千葉県のブルドーザーが進入して破壊してしまった。地元住民の怒りの声に、千葉県は「貴重な植物の群生地があるとは知らなかった」(朝日新聞千葉版、1985年5月23日)と弁解した。




このページの頭にもどります
「房総の自然」にもどります
「ニュース」にもどります

トップページ | 三番瀬 | 産廃・残土 | ニュース | 自然・環境問題 | 房総の自然 |
環境保護団体 | 開発と行財政 | 催し物 | 自然保護連合紹介 | 書籍・書評 | リンク集 |