★ニュース


千葉の環境をめぐる出来事(2003年)

トップページにもどります
前ページにもどります
このページの最後へジャンプ

《1月》
    ●1月12日
     「三番瀬署名ネットワーク」が三番瀬円卓会議「中間報告」に関する勉強会を開催。

    ●1月14日
     三番瀬「海域小委員会」が9回目の会合を開催。

    ●1月17日
     県が、身近な自然を保全するため「里山の保全、整備及び活用の促進に関する条例(案)」を制定する方針を明らかにした。

    ●1月18日
     三番瀬や盤洲干潟を守ろうと、自然保護団体などが「山から川へ そして海 2003三番瀬・盤洲」を船橋市内で開催。

    ●1月21日
     三番瀬埋め立て計画を前提に市川市行徳漁協が約20年前、県の仲介で金融機関から融資を受けた問題で、県企業庁が「転業準備資金に係る補償検討委員会」を開いた。

    ●1月22日
     三番瀬研究会(小埜尾精一代表)、日本野鳥の会県支部(志村英雄支部長)、NPO法人三番瀬環境市民センター(安達宏之理事長)の3団体が、「三番瀬再生計画検討会議」(円卓会議)の運営などを批判する意見書を堂本知事に提出した。小埜尾氏は円卓会議委員を前年11月に辞任。円卓会議下部組織の小委員会委員をしている志村氏と安達氏も、1月末の任期で委員を辞めることを表明した。専門家委員の風呂田利夫氏もこれに同調して辞任を表明。

    ●1月23日
     「三番瀬署名ネットワーク」が三番瀬円卓会議の「中間報告」に対する見解を発表。→関連ページ

    ●1月23日
     「三番瀬再生計画検討会議」が第10回会合を千葉市内で開催。今後の進め方などを議論。

    ●1月24日
     海上町議会が臨時会を開き、同町と銚子市、東庄町にまたがる山林に建設される産廃処分場について建設反対決議を議決。

    ●1月25日
     三番瀬「護岸・陸域小委員会」が9回目の会合を開催。

    ●1月29日
     環境省が2001年度の都道府県別産業廃棄物不法投棄量をまとめた。千葉は3年連続で全国最多になっている。


《2月》
    ●2月5日
     県が2月議会に提出する「里山の保全・整備・活用に関する条例案」についてのシンポジウムが県庁で開かれた。

  

このページの頭にもどります
前ページにもどります

トップページ | 三番瀬 | 産廃・残土 | ニュース | 自然・環境問題 | 房総の自然 |
環境保護団体 | 開発と行財政 | 催し物 | 自然保護連合紹介 | リンク集 |