★千葉県自然保護連合



会 則(規約)

1998.1.18改定



トップページにもどります
「千葉県自然保護連合」にもどります


第1条 本会は千葉県自然保護連合と称する。
第2条 本会は結成の趣旨に賛同する団体、及び個人をもって組織する。
第3条 本会は会員相互の連絡を密にし、広い視野から自然を保護することを目的とする。
第4条 本会は目的達成のため、次の活動を行なう。
 (1)千葉県・市町村・国・公共団体・企業体への働きかけ
 (2)自然保護に関する情報の蒐集・交換
 (3)自然保護に関する普及・啓蒙
 (4)会報の発行
 (5)その他必要な活動
第5条 本会の最高機関として総会をおく。総会は年1回の定期総会のほか、必要に応じて会長が招集する。
  総会は次のことを行なう。
 (1)活動方針・予算・決算の審議及び決定
 (2)役員の人選
 (3)会費の決定
 (4)その他必要な事項の決定
第6条 本会に次の役員を置く。役員の任期は1年とする。
  代表1名、副代表若干名、幹事若干名、会計監査2名
  代表は会を代表する。
  副代表は代表を補佐し、代表に事故あるときは代表を代行する。
  幹事は幹事会を構成する。幹事会は総会の決定に基づき、会の運営に当たる。
  会計監査は会計を監査する。
第7条 本会に事務局をおく。幹事のうち1名を事務局長にあてる。
第8条 本会の経費は会費・その他をもってあてる。会員は所定の会費を納入するものとする。
  会費は年額1500円とする。
  本会の会計年度は1月1日より12月31日までとする。
第9条 本規約の改定は、総会において行なうものとする。
 
 

「千葉県自然保護連合」にもどます

トップページ | 三番瀬 | 産廃・残土 | ニュース | 自然・環境問題 | 房総の自然 |
環境保護団体 | 開発と行財政 | 催し物 | 自然保護連合紹介 | リンク集 |