野田首相のお膝元・船橋市で反原発デモ

〜「野田退治デモ! 再稼働はダメなノダ!」に2200人〜



トップページにもどります
ニュースのページにもどります
「原発・放射性廃棄物搬入」のページにもどります


 「そうだ、船橋行こう。電車でGO! 野田退治デモ!!! 再稼働はダメなノダ!」と題した反原発の集会とデモ行進が(2012年)6月24日、船橋市内でおこなわれました。呼びかけたのは脱原発杉並デモ実行委員会です。

 都内の高円寺などで脱原発の集会やデモ行進を繰り広げている若者たちが大集団でJR中央線・総武線の電車に乗って船橋に乗り込んできました。目的は、野田首相のお膝元である船橋の市民に反原発や原発再稼働阻止を呼びかけることです。また、次回総選挙で野田の落選を訴えることです。
 これに船橋周辺の市民が呼応したため、参加者は2250人にふくれあがりました。若い人が大半です。

 デモ行進は、脱原発杉並デモが得意とする「サウンドデモ」です。先頭は大音量のスピーカーを載せたトラックです。ロック調の音楽を大音量で鳴らしながら、「原発反対」「再稼働やめろ」「子どもを守れ」「未来を守ろう」「みんなで守ろう」などと沿道の人たちに呼びかけました。
 若者で構成する音楽隊やちんどん屋もデモ行進をはなやかにしました。マンションの住民も、部屋から顔を出してデモ隊に手を振りました。店の従業員も、「なんだろう」と外に出てきて見物です。
 集会は、西船橋駅の近くにある近隣公園です。デモは、同公園を出発し、JR船橋駅前の繁華街などを練り歩いて天沼弁天池公園で解散です。お祭り色が濃く、にぎやかで楽しいデモ行進となりました。

 以下は、デモの呼びかけ文です。




呼びかけ文



6・24 野田退治デモ 呼びかけ文

「そうだ、船橋行こう。電車でGO! 野田退治デモ!!! 再稼働はダメなノダ!」



 ソーリ! ソーリ!! ソーリッ!!!
 やめてください再稼働。ついでにやめてください、総理大臣。
 あなたには心の底から失望しました。まさかあんなズサンな手続きで、地方自治体に責任まるまる押しつけて、危険きわまりない大飯原発の再稼働に踏み出すなんて!
 大飯原発にフィルター付きベント設備なし、免震重要棟なし、避難路は問題山積み。
 いったいそれのどこが、「安全は確保」ですかーっ?

 8日の記者会見には怒り心頭でした。「国民の生活を守るため」という言葉はあなたの口から出るとき、なんと空疎に聞こえることか。国民なめるのも、いい加減にしてくれ〜。「脱原発依存」に舵を切ったはずが、いつのまにやらズルズルと元の木阿弥? いったい全体、どう考えているんですかっ!? 国民の大事な命を! 子どもたちの未来を!

 私たちは思いました。そうだ、船橋行こう。船橋に行って呼びかけよう。
 賛同人のひとり、ジャーナリストの日隅一雄さんが亡くなる直前、「野田の地元で声を」と訴えたように、今こそ私たちは船橋に行く理由がある。

 再稼働の決定を撤回してください! それができないなら、野田さんにこの国を率いる総理大臣の資格はありません。国民の8割は「原発いらない」って言ってますよー。聞こえてますかーっ? この声届いていますかーっ?

 どうやら届いていないようなので、われら有象無象、黄色い電車に乗り込み、隅田川も荒川も江戸川も越えて、野田総理のお膝元まで、この民の声、お届けにあがります!!
 再稼働ただちに撤回!!!

 中央線沿線からは、中野や高円寺の脱原発の仲間たちも加わって、大集団で船橋に乗り込みます!
 地元船橋のみなさま。西船橋で合流し、一緒に声をあげましょう。




西船橋駅近くの近隣公園で集会



「大飯原発再稼働反対」「原発いらない」などを市民に呼びかける行進参加者



太鼓を打ち鳴らす人たちとちんどん屋



音楽を演奏しながら脱原発を訴えた



「原発ゼロ!」をアピール



マンションの部屋から応援する人たちに手を振るデモ参加者



「野田ヤメロ!」のアピールも



船橋駅前の繁華街で沿道の人たちに脱原発を訴え。
地元選出・野田首相の落選を呼びかけるプラカードも掲げた



連絡橋の通行人に脱原発と「野田ノー」を訴え



船橋駅前で市民に訴え



翌25日の『東京新聞』が1面トップで報道



翌日(25日)発行の『日刊ゲンダイ』(6月26日号)



★関連ページ

このページの頭に戻ります
「ニュース」に戻ります。
「放射性廃棄物・原発」に戻ります。

トップページ | 三番瀬 | 産廃・残土 | ニュース | 自然・環境問題 | 房総の自然 |
環境保護団体 | 開発と行財政 | 催し物 | 自然保護連合紹介 | 書籍・書評 | リンク集 |