追原ダム計画は中止になりました

〜 追原・七里川から盤洲へ 〜


追原を歩く会  阿部千鶴子



トップページにもどります
「七里川渓谷と追原ダム計画」にもどります




 2001年1月25日、県は追原ダムの中止を発表しました。あの美しい七里川渓谷や隠れ里・追原が水没からまぬがれたことは大きな喜びです。
 さっそく、フサザクラやギバチさんの御礼のタべストリーを作りました。
 思えば、このたたかいの始まりもタべストリー作りからでした。人の集まる所、話のできそうな所、どこへでも持ち歩き宣伝し、署名を集めました。ふわくハイキングサークル、勤労者山岳連盟、千葉土建主婦の会、アムネステイの仲間、三番瀬を守る会、千葉県自然保護連合、盤洲干潟を守る会の方々など、たくさんの人たちと語りあい、力をだしあって運動をしてきました。自然観察会に参加した人たちは、みんな追原ファンになって帰っていきました。
 三番瀬の「100人展」に見習って、みんなが参加できる写真展を催しました。千葉大、船橋、君津、木更津など、半日でも1週間でも行い、その都度、マスコミに連絡し、記事にしてもらいました。
 写真展は、今年も、盤洲干潟に近い金田小学校(2月24日〜3月1日)、木更津市の八幡台公民館(3月2日〜4日)と続きます。これからも楽しい、心ワクワクする“知的”で“文化的”な活動を続けたいと思っています。
 ここでひとつだけ教えましょう。今年のG.Wに、小櫃川を下る計画です。私たち「歩く会」のまじめなカヤッカーが、昨年下検分し、生きて盤洲の鼻まで下ったのです。今年は数艘で下る予定です。小櫃川の水質検査もしながらです。昔のままの所もたくさん残っていて、カワセミやヤマセミにも出会えるということです。もちろん、港ではかわいいあの娘が待っています。
 ボート、いかだ、田舟など、浮かぶ物を持っていっしょに盤洲まで下りましょう。

(2001年2月)





追原を歩く会の「第一回歩く会」にて




★関連ページ

このページの頭に戻ります
「七里川渓谷と追原ダム計画」にもどります

トップページ | 三番瀬 | 産廃・残土 | ニュース | 自然・環境問題 | 房総の自然 |
環境保護団体 | 開発と行財政 | 催し物 | 自然保護連合紹介 | リンク集 |