過去の記事一覧(2001年度)  




2001年12月分

          年末の挨拶(2001/12/23更新)
          誤りの訂正(2001/12/23更新)
          申請主義とは(2001/12/23更新)
          大成火災の破綻処理(その2)(2001/12/16更新)
          アメリカのFF金利が超低水準に(2001/12/16更新)
          格付けの怪?(2001/12/16更新)
          社外取締役起用の法制審試案(2001/12/9更新)
          植村信保さんの「経済教室」(日経紙)を読んで(2001/12/9更新)
          昨年破綻した英エクイタブルへの提訴(2001/12/9更新)

          生命保険会社の上半期業績報告(2001/12/2更新)



2001年11月分

          大成火災海上の破綻(2001/11/25更新)
          幾つかの出来事(2001/11/18更新)
          無選択型保険の怪(2001/11/18更新)
          N社の募集行為に改善命令(追記)(2001/11/11更新)
          英国のCAT基準を参考にしよう(2001/11/11更新)

          N社の募集行為に改善命令(2001/11/4更新)



2001年10月分

          企業会計とは(再追加)(2001/10/28更新)
          生保協会の事業成績発表は説明不足ではないか(2001/10/28更新)
          週刊ダイヤモンドに掲載された正田氏の論文(2001/10/28更新)
          企業会計とは(追加)(2001/10/21更新)
          積立型の第三分野保険(2001/10/21更新)
          インシュアランス「生命保険統計号:平成12年度版」(2001/10/21更新)
          「生保協会:正確な収益力反映の新しい指標開発へ」の訂正追加(2001/10/14更新)
          企業会計とは(2001/10/14更新)
          住友・三井生命統合か(2001/10/7更新)

          生保協会:正確な収益力反映の新しい指標開発へ(2001/10/7更新)



2001年9月分

          自治労、生命保険の手数料を利用して裏金2億円(2001/9/30更新)
          米国生保協会(ACLI)が同時多発テロによる悲劇への声明(2001/9/30更新)
          英FSA:生保の自己資本規制緩和(2001/9/30更新)
          中間報告へのコメントを集めて冊子にしては(2001/9/23更新)
          些細な手抜きか(2001/9/23更新)
          大規模テロと保険(2001/9/16更新)
          株価1万円割れのシナリオ(2001/9/16更新)
          株価の予想変動率(2001/9/9更新)
          予定利率問題:制度導入見送りへ(2001/9/9更新)
          相互会社の株式会社化(2001/9/9更新)
          日本興亜損保が太陽火災と合併(2001/9/1更新)
          PPK(2001/9/1更新)

          ある新聞投書から(追記)(2001/9/1更新)



2001年8月分

          ある新聞投書から(2001/8/26更新)
          金融審の中間報告は再検討しては(2001/8/26更新)
          旧平和生命の所有者が交代について:法律関係は(2001/8/20更新)
          自己資本強化に向かう生保:正式なコメントに代えて(2001/8/12更新)
          金融審議会議事録の衝撃部分(週刊文春)(2001/8/5更新)
          アクチュアリー理論の教科書への再補論(2001/8/5更新)

          生保向け破綻処理公的資金枠を延長しない(2001/8/5更新)



2001年7月分

          アクチュアリー理論の教科書への補論(2001/7/30更新)
          旧平和生命の所有者が交代か(2001/7/30更新)
          アクチュアリー理論の教科書を(2001/7/22更新)
          新生保協会長の記者会見(2001/7/22更新)
          自由診療のガン保険(2001/7/15更新)
          東京生命の破綻処理(2001/7/8更新)
          相互会社制度の改革(2001/7/8更新)

          IAIS(その2)(2001/7/1更新)



2001年6月分

  金融審の方針(2001/6/24更新)
  生保協会長の記者会見への感想(2001/6/24更新)
  おかしな営業効率(2001/6/17更新)
  インソルベンシーの原因:10年前に書いたメモ(2001/6/17更新)
  生保の既契約予定利率の引き下げ:再論(2001/6/10更新)
  決算のディスクロージャ (2001/6/10更新)
  生命保険会社の収益状況:利源分析(2001/6/3更新)




2001年5月分

  IAIS(その1)(2001/5/27更新)
  既契約の予定利率引き下げ問題(2001/5/27更新)
  生保の資産運用規制の撤廃(2001/5/20更新)
  高齢者医療の構造改革(2001/5/20更新)
  JR神戸元町駅にて(2001/5/20更新)
  金融審第二部会のWGの検討状況(2001/5/13更新)
  情報公開法に基づく行政文書の公開度(2001/5/13更新)
  あるたとえ話(2001/5/6更新)
  破綻した千代田生命の資産処分問題(2001/5/6更新)
  予定利率下げ問題の検討が進む(2001/5/2更新)




2001年4月分

  園遊会(2001/4/22更新)
  千代田生命の更正計画における管財人の交渉(2001/4/15更新)
  投信色を強めた生保商品の出現(2001/4/15更新)
  アクチュアリー会の懲戒委員会の裁決の確定(2001/4/8更新)
  社外取締役を義務づけ:商法改正へ法務省素案(2001/4/8更新)
  生保会社の株式保有も制限すべきではないか(2001/4/1更新)
  朝日実業とはどんな会社(2001/4/1更新)




2001年3月分

  東京生命が破綻(2001/3/25更新)
  自殺免責がおかしくなっている(2001/3/18更新)
  予定利率引き下げ問題に3っの次善策が浮上(2001/3/18更新)
  マスコミにからかわれた新ソルベンシー・マージン比率(2001/3/11更新)
  医療過誤のない患者から信頼される病院を(2001/3/11更新)
  昭和恐慌(2001/3/11更新)
  生命保険料平均10%引き上げ(2001/3/4更新)
  金融庁が銀行法改正案(2001/3/4更新)




2001年2月分

  千代田生命の更正計画案が提出(2001/2/27更新)
  金融審第二分科会の審議に注目しよう(2001/2/27更新)
  ソルベンシー・マージン基準の見直し(2001/2/27更新)
  第百生命と第一火災海上保険会社が保険契約者への契約移転の公告(2001/2/27更新)
  協栄生命の債務超過額が意外に巨額だった(その二)(2001/2/18更新)
  気になる株価(2001/2/18更新)
  「論争」東洋経済2001年3月号を見る(2001/2/12更新)
  生保会社の監督指標など規制を抜本的に見直し(2001/2/12更新)
  「金融審第二部会の中間取りまとめ(H11/12/21)」:(その3)(2001/2/12更新)
  協栄生命の債務超過額が意外に巨額だった(2001/2/4更新)
  簡保が逆ざや額を開示(2001/2/4更新)
  何故、相互会社は株式会社化するのか?(2001/2/4更新)
  逆ざや発生を作った一つの原因が昭和50年答申(2001/2/4更新)




2001年1月分

  大和生命の変な株式会社化(2001/1/28更新)
  受け皿会社の選定基準(2001/1/28更新)
  ノーアクション・レター(続)(2001/1/21更新)
  官に人材がいない(2001/1/21更新)
  糸瀬茂さんの著書「日本経済に起きている本当のこと」(2001/1/21更新)
  ノーアクション・レター(2001/1/14更新)
  生保の利率引き下げの目途立たず(2001/1/14更新)
  新年は相変わらず動乱の予感(2001/1/7更新)
  21世紀を迎え、保険契約者の信頼を回復するための、痛みを覚悟した10カ年計画を(2001/1/7更新)
  民法、商法が口語化(2001/1/7更新)