蒼酔亭日乗ログ

2005/2/28
 さっそく「よつばと」1,2,3巻読了。9/10点
激烈に元気な「よつば」が中心とはなっているが、
その周りを取り巻く個性あふれる人々も良い。
これは「あずまんが大王」にも云える事だが、
あずまきよひこが描く、独特の柔らかな「間」が心地よい。
人に自信を持って勧められる作品。
今なら紀伊国屋サンフランシスコ店に、
山積みになっているので、お早めに。

と、こうやって色々感想を書いているが
この作品の素晴らしさを、どうしてもうまく表現できない。
追々、手直しします。

萌えネタを少々。
田所いよかん販売所駿河電力より)
いよかんたん、萌えーっ! (;´Д`)…ハァハァ
日本にいたら間違いなく注文してたな。

30GIRL 第14話up



2005/2/27
 スクライド視了6.5/10。
物語としては良い、盛り上がり方もいい感じ。
だがあのエンディングは納得できない。
もう少し良いまとめ方があるのではないか。
かなみの声が良いと思いチェックしてみたら
田村ゆかりだった。
嗚呼、こんな声で
「早く起きてよ」
とか云われてみたい。



2005/2/26
 最近よく紀伊国屋サンフランシスコ店に行く。
その訳は「あずまんが大王」の2,3,4巻を探しに。
何故かいつ行っても1巻しか無く、また1巻だけ4冊もある。
今日も行ってみたが、やっぱりなかった。
が、「よつばと」を発見。ラッキー。

1,2,3巻を持ってレジに行ったら、
18,9ぐらいのかわいい、セミロングのブロンズアッシュの
白人にしては小柄な女の子が先に並んでいた(推定身長159cm)。
その娘が僕の持っている「よつばと」を見てこう云った。
「よつば、かわいいですね。」(注:流暢な日本語で)
突然の日本語でびっくり、
「よつばと」を知っていて、なおびっくり、
かわいい子に話しかけられて、もっとびっくり。
とりあえずニコッとしておいたが、
こちらからも、話しかければ良かったかなー。
はあ、当意即妙ってなかなか出来ないんだよねー。



2005/2/25
 日本時間2/26 17:09, 米国太平洋時間2/26 00:09
H-IIA・F7の打ち上げがされる予定。
臣民たるもの、刮目して待つがよい。

追記
打ち上げ大成功。
きゅぴー、うれしいー。



2005/2/24
 カレイドスター視了。9/10点。
簡単に云うと、サーカスのスポ根もの。
始めはいまいちかと思いや、話が進むに連れてぐいぐい物語に吸い込まれていく。
度重なる試練が主人公を襲うが、前向きな主人公と
適度なギャグが良いアクセントになって、物語全体は明るい。
26話では、心の襟首を捕まれて揺さぶられる様な感動を覚えた。
だがしかーし、アメリカでは26話までしかリリースされていない(全52話)。
なんでこんな半端な事するかなー、
ふざけるなと、もっと見たいぞー。
日本に帰ったら、DVD-BOXでも買いますか。



2005/2/23
 排泄行為論N.a.E
ここまで来ると、一個の論文として成り立つほど。
こういう論文を書きたいなぁ。



2005/2/22
 突然でなんだが、2/26日以降にH-IIA・F7が打ち上げられる。
本当は2/24の予定だったらしいが、天候の都合により延期になった。
僕は、人工衛星やロケットは猛烈に好きで、
今回の打ち上げも指折り待っていた。
しかも今回はネットでライブ中継がある。
日本の宇宙産業は、文部省と科学技術省の縄張り争いで
二つの組織がそれぞれ独自開発のロケットを上げると云う
非効率きわまりない時代が長かった。
それが、ようやく2003年に統合された。
その後色々なトラブルと成功があり、今に来ている。
しかし前回のH-IIA 6号機は打ち上げに失敗し、指令破壊信号まで出た。
今回は正念場なのだ。
と云うことで、がんばれH-IIAなのである。



2005/2/21
 「路上観察学入門」読了。10/10点
道ばたのちょと変わったものが好きな人ならば必読。
入門と云うよりは、新しい学問の始まりを告げるもの。
路上観察にかける情熱が伝わってくる。
あまりにも素晴らしすぎる。
もっと早くにこの本に出会いたかったなぁ。
さて、路上観察にでも出かけますか。



2005/2/20
 今日も双子ネタで。
双生児は単胎出生児に比べて、聴覚言語理解能力だけは
学習障害領域にあるらしい。(大阪大学大学院ヘルスプロモーション科学、小林葉子)
各種言語能力のスコア平均では、単胎出生36.0点、双生児33.0点と大差がないらしいが。
なんともびっくり。
話す相手がいるので、逆に発達してるかと思いきや。
まあ、世の中何でも調べてみるもんだねぇ。



2005/2/19
 たまには医学ネタを。

双生児出産率が増加しているらしい。
1986年は出産1,000回当たり6.5が、2003年には11.0と急増している。
面白いもんで中部地方で高く,北海道や東北では低くなっている。

また一卵性双生児は出産1,000回当たり 4前後で安定しているのに対し、
二卵性双生児は1980年代半ばまでは2.2〜2.3だったのが,
その後次第医に増加し、今では二卵性のほうが多くなっている。

これらの理由は簡単で、不妊治療による影響だ。
不妊治療の中核病院があるところは双子が増える訳。
と云う事で世間は双恋モードらしい

紀伊国屋がいま文庫本10%offセール中。
さっき行ったらやっていた。ちょっと、ラッキー。
明日までらしいので、お早めに。



2005/2/18
 いまバームクーヘンが旬らしい。(虚構新聞社
こう云う、真面目に不真面目なサイトは
ピキーンと、琴線に触れるねぇ。



2005/2/17
 僕は今はあまり使われていない言葉が好きだ。
なんと云うのか、表現に趣がある感じがする。
例えば
「早くに」
「いけしゃあしゃあ」
「きょとん」
こんな言葉。
漢文調も調べが格式高く、割と好んで使う。
こう云う言葉遊びが出来るのも、
日本語が基本言語であるたまものだなぁ。



2005/2/16
 「つば入れろ」ナイフで小4女児に 27歳男逮捕Everything is gone
なんともまあ、マニアックな犯人か。
これだけ突き抜けていると、かえって清々しいよ。



2005/2/15
 知らない間に研数学館が予備校事業から撤退したらしい。
両国予備校も閉鎖になる。
僕は高校時代に両国予備校で夏期講習を取っていた。
また浪人してからは研数学館に通っていた。
少子化の煽りを受けてのことなので仕方ないだろうが
何となく寂しいものだねぇ。



2005/2/14
 読売の見出しより。
教職員3人殺傷の17歳、引きこもりTVゲーム
いくらなんでも、こんな見出しは無いであろう。
これでは引きこもりで、ゲームをしている者は
犯罪予備軍と云っているも同然だ。
明確にこう云った人々の犯罪率が高いならば、
きちんとソースを挙げて述べなければならない。
寡聞にも、僕の知る範囲ではそのような事実は明らかにされていない。
これは明らかな意図を持った差別であり、また世間を煽ることは重大な道義的犯罪だ。
こう云ったマスコミのいい加減な態度が、この国を蝕んで行く。
マスゴミとはよく云ったもんだ。



2005/2/13
 飛んでる、何か飛んでる。
くしゃみ、目のかゆみがとまらない。
多分スギ花粉だろーなー。
今年の日本は例年の数倍の飛散量になるらしい。
アメリカに逃げておいてよかったよ。



2005/2/12
 魔法遣いに大切なこと、視了。7.5/10
ピアノの旋律がこの世界にマッチしている。
魔法遣いに免許が必要など、設定が楽しい。
この独特のふわりとした、現実感と虚構感の間の
雰囲気が心地よい。
やや、ストーリーに強引なところはあるが
いい作品だ。
しかしまあ、なんとも見事なアホ毛の主人公だなー。



2005/2/11
 今日は朝からUG☆アルティメットガール5話。
まぁ、とやかく言わないで見て下せぇ。
2/14までは無料配信なんで。
おっといけねぇや、女子禁制なんで。
朝っぱらから、めがね+顔射とは粋だねぇ。
いやー、こんなの本当に放送していいんですかい、旦那。
ここまでやられると、清々しささえ感じまさぁ。
こう云う、ばからしい物ってーもの、なかなかおつなもんですなぁ。



2005/2/10
春先のうぐいすの歌が拙い様に
今の時期はハウスフィンチも歌の稽古中
昨日は半小節が精一杯でも
今日は一小節を歌い上げている
日々、ちょっとずつ上手になってゆく
今の時期だけの、些細な楽しみ

サンフランシスコ桜開花情報
ただいま満開。今週末が見頃かと。



2005/2/9
 メタルギアソリッド3クリア
前々から発売を持ち望んでいたゲーム。
良く練られているゲームで
作り込みと云う点においては、他者の追随を許さないであろう。
007風のオープニングがクール。
なかなか楽しめたが、ゲームとしてのバランスは2の方がとれている。
全般的に難易度が高くなったと感じるのは
歳のせいでないと信じたい。



2005/2/8

ハウスフィンチが鳴き始めた
春先から初夏にかけてしか聞けない
美しいメロディラインで
桜が咲き始めた
大木ではないけれど、いっぱいに綻んでいる
灰色だった丘が
鮮やかな緑に被われてきた
春の息吹きを感じるこの頃



2005/2/7
 つづくオン・マイ・オウン―フルメタル・パニック!読了。9/10点。
フルメタシリーズの最新刊。
急転直下のストーリー展開。
誘拐されるかなめ(ヒロイン)。
打ちのめされながら、諦めない宗介(主人公)。
いやー、盛り上がって来たー。
久しぶりにバチッと、はまるいい作品。
なによりもあのテッサたんの凛々しさ、
西郷隆盛とは正反対のリーダーでありながら
カリスマ性は同等か。
まぁ、とにかくテッサたん萠え―である。



2005/2/6
 突然でなんだが、僕は沖縄が好きだ。
気候、文化、音楽、食、建築、全てが僕の心の琴線に触れる。
と云うことで将来は、沖縄に移住するのが目標だ。
そこで「沖縄スタイル」と云う本を見つけた。
ずばり沖縄移住ガイドだ。
紀伊国屋で発見したので、早速購入。
さーて、研究しよーっと。



2005/2/5
 ダーティペア独裁者の遺産、読了。9/10点。
これぞダーティペアと云う作品。
ノンストップアクション、お約束のエンディング。
どれをとっても、一流のエンターテイメント。
さすが高千穂せんせー、と云うところかな。
恐らく文章でこんなにスピード感がある物を書けるのは
高千穂先生だけであろう。



2005/2/4
 げんれい工房さんの防犯用蛍光カラーボールが(・∀・)イイ!
桜がツヤツヤに成るところが、素晴らしい。
こう云うセンスがほしいなぁ。



2005/2/3
 パノラマ東京リストは素晴らしい写真サイトだ。
要するにでかいサイズのフィルムで撮った写真だ。
その独特の広がる世界観は、見る価値がある。
その中でも、この桜がいっとう良い。
僕はこの近所に住んでいたので、毎年この桜を見ていた。
嗚呼、こう云う物を見ると、望郷の念にさいなまされるなぁ。



2005/2/2
 昨日アマゾンさんより補給物資が到着。
健忘録もかねてリストアップ。


すみだ川・新橋夜話(永井荷風)
マリア様がみてる(今野緒雪)
漱石先生ぞな、もし(半藤一利)
あてにならない六法全書?―フルメタル・パニック!(賀東招二)
踊るベリー・メリー・クリスマス―フルメタル・パニック!(賀東招二)
安心できない七つ道具?―フルメタル・パニック!(賀東招二)

DVD
墨東綺譚
フルメタル・パニック?ふもっふvol.1

CD
S.F.sound furniture(capsule)

早速、マリみて読了。
いやー、これ楽しいわ。
昨年日本に一時帰宅したときに、アニメ版を見たんだけれど、
専門用語が多すぎてよく分かんなかった。
だけど内容が理解でき始めると(・∀・)イイ!
姉妹(スール)制度なんて設定が、つぼをついているよ。
宝塚とか好きな人にはたまらん世界だろうなー。



2005/2/1
 日教組の算数教室の例えが、余りにも香ばしすぎる。
こう云った反米思想を姑息な手段で広めようとしている。
サイトの中でF-15がさも恐ろしい兵器のように書いてあるが、
我が国は米国以外で最大のF-15保有国であり、
防空の要である。
また限界速度マッハ2.5で何処まで到達できるか
と云う問題が出ているが、フルアフターバーナーで2.5なのであって
その速度はごく短時間しか維持できない。
ここにも周辺国に容易に到達できると思わせる、意図を感じる。
日教組必死だな(w


top