蒼酔亭日乗ログ


2004/11/30
ひざまくら」と云う枕が発売になるらしい。
要するに腰から下の人形みたいな物だ。
はっきり云おう、これは大きな勘違いであると。
膝枕の良さはその感触にあらず。
下から見上げる、普段とは違うアングルのかわいい女の子の表情が良いのである。
例えるならこんな感じである。
いくらウレタンを使い心地よくできていたとしても
全く持ってダメダメである。



2004/11/29
 普段忙しくないときだと一日10時間以上ネットに繋がっている。
ネットの世界を徘徊していると色々と面白いサイトに当たる。
その中のひとつに電脳遊星Dさんがある。
基本的には2chの面白いところを集めたり、
ネットで話題になったことをまとめてくれている。
今回琴線に触れたのはこれ。
Googleの中に人などいない。いるのは鳩。



2004/11/28
 Netflixと云うレンタルDVDの会社がある。
ネット上で注文するとDVDが郵送されて来る。
一定料金で借り放題と云うシステムで、
値段によって手元に置いておけるDVDの枚数が違う。
僕の契約では月30ドルで5枚まで可能となっている。
対応は迅速で見終わったのを送ると2日後くらいには次のDVDが送られてくる。
主に今まで見ることが出来なかったアニメを鑑賞している。
この間日本人の仲間と話しているときにNetflixのことが話題になった。
僕がいいサービスだよと云ったら、今なんのDVD借りてるの?と聞かれた。
この問いに一瞬詰まった。
そのとき僕の手元にあったのは

セーラームーンスーパーS
機動戦艦ナデシコ
ちょびっツ

だった。
適当にお茶を濁してしまったが、
事実は往々にしてこんなものなんだよなー。



2004/11/27
 機動戦艦ナデシコ視了。
知らない人はWiki先生が説明してくれます。
きちんと人が死ぬアニメ。
ストレスのあまりヤクを打って自爆する上官がいたり、
女性キャラによるミスコンがあったりする。
またエンターテイメントとして完成度が高い作品。
一見すると軽い感じがするが、その実ハードSF的な要素を持つ。
もっと早くに見るべきだった。
謎が全て解き明かされないところが減点要因か。
まあ要するに
ルリちゃん萌えー!
である。




2004/11/26
 月姫翡翠ルート終了。
うーん、こんなエンディングとは予想だに出来ず。
悲惨な終わり方なのに爽やかさが残る。
やはり名作と感じる。
この那須きのこが書く独特の世界観がまた良い。
苦労して手に入れた甲斐があった。
まあ要するに
翡翠ちゃん萠え―っ!
である。




2004/11/25
 将棋の橋本崇載四段が今ちょっとした流行。
詳細はこのサイトを見れば判るが、ビロードのジャケット、紫のシャツ、金髪とは。
まあ、よくNHKで放送したもんだ。



2004/11/24
 僕の好きなことの一つにバードウォッチングがある。
多くは双眼鏡をつかって視る。
小鳥ちゃんが毛づくろいしている所を視ていると
「まあ、かわいい小鳥ちゃん視られてるとも知らず
やわらかそうな脇腹なんて見せちゃって
ちーっ萠えーっ!」
と感じることがある。
ふと思うに、これは一種ののぞきなのかもしれない。
これを人に置き換えてみると
「まあ、かわいい女子高生ちゃん視られてるとも知らず
やわらかそうな脇腹なんて見せちゃって
ちーっ萠えーっ!」
となる。
文章としても気持ちとしてもなんら違和感がない。
やっぱりのぞきだねorz

 読売新聞としてはめずらしくまっとうなことを云っている編集手帳がある。
中共は本当にいかれているので、これくらいはっきり云わんといかんですわな。



2004/11/23
 つい先日Golden gate parkにあるJapanese tea gardenへ行った。
そこの桜の木が植わっていた。
勿論、季節柄咲いてはいなかったがそこでちょっと思い出したことを。
桜の名所と云えばやはり隅(墨)田川の畔だろう。
その美しさは先人も褒め称えている。
塩谷宕陰(しおのやとういん)曰く
「凡ソ墨提十里、両畔皆桜ナリ。淡紅濃白、歩ムニ随テ人ニ媚(こ)ブ。
遠クハ招クガ如ク近クハ語ラントス。」
なんともいい文章ではないか。
こういう文に会うと日本人であって本当に良かったと思う。



2004/11/22
 今、地下がちょっとしたブームらしい。
確かに東京圏外郭放水路を見ると、まるでSFの世界のような感じだ。
なにか男のロマンを感じる。
庵野監督も好きなようで
「巨大建造物が好きなのは“ヒトが作ったモノだ”というのを感じられ、
しかも機能美というか、無駄がないからです。」
と云っている。
機能だけを追求して、できあがった物が美しさを持つ。
これは日本海軍艦艇にも一脈通じるところですな。



2004/11/21
 ITmediaと云うサイトの岡田有花記者がいい感じ。
ネットの世界ではかなり有名でファンのサイトまである。
この人のやりすぎ感あふれる文章がいい。
是非ここここを見て欲しい。
もちろん、僕も前からファンであります。



2004/11/20
 月姫のシエルルート終了。
TYPE -MOONのゲームの良さは終えた後に、一抹の清涼感が残るところだ。
そう例えるなら、台風の後のあのぬけるような青空と涼やかな風だろうか。
このすばらしいゲームメーカーのサクセスストーリーがこのサイトにある。
たぶん近々消されそうなので、見てない人はお早めに。




2004/11/19
 30girl.com史上最大のプレゼント実施中。
ほっ、欲しいけれど、アメリカには送ってくれないだろーなー。
日本の研究室のアドレスで応募しようかな。
でも、もし当たったら日本に帰りづらくなるよーな。



2004/11/18
 Google先生が論文検索サービスをベータ版ながら開始。
試してみたが、これがよく狙いの論文が出てきていい感じ。
いやーさすがGoogle先生、いい仕事しますねぇ。



2004/11/17
 フルメタル・パニック!を視了。
内容は軍事サスペンスと学園ラブコメが混じっているもの。
キャラがよく立っており、また軍事物が好きな人たちにも十分視聴に耐えるだけの
クオリィティを持っている。
作画レベルも安定している。
いい作品と云えよう。
原作が小説だと云うことなので読んでみた。
これもなかなか良いのだが、やはりアニメ版の方が勝るか。
色々と伏線が張ってあるがアニメ版では全てが解き明かされていない。
小説版を読み進めるつもり。



2004/11/16
 11/9で書いた州のIQと選挙結果との関連を調べたサイトはどうもがせらしい。
詳細はこのサイトに詳しい。
まあ僕も騙されてしまったが、webの世界では真贋を見抜ける力が必要ですな。



2004/11/15
 高千穂遥と云う作家を知っているだろうか。
ダーティペアやクラッシャージョーといったスペースオペラの大家である。
高千穂作品の良さは、非常にスピード感あふれる文章にある。
このスピード感を出すために意図的に改行を多くし、
速いテンポで次の文を読める様にしているらしい。
作家というものの凄さを感じる。
ダーティペアシリーズの最新作が出たのでアマゾンさんに注文予定。



2004/11/14
 今、月姫と云うゲームをやっている。
ジャンルとしてはビジュアルノベル。
もう生産していないゲームのため入手には苦労した。
ヤフーオークションで落札して、今年の7月に日本に行ったときに持って帰ってきた。
説明しよう、なぜこのゲームにそんなに興味があるかを。
今年の1月にFate/stay nightと云うゲームが発売になった。
ネットでは凄く話題になっていた。
やってみたくなったので、学会でアメリカに来る日本の上司に頼んで持ってきてもらった。
これが激烈に面白かった。
久しぶりに寝る間を惜しんでやったゲームだ。
詳細は後日書くとしよう。
と云うことで同じ会社の前作になる「月姫」をやりたくなったのだ。
ゲームとなっているが基本は小説。それに絵や音楽が付いている感じ。
内容は猟奇物になる。
よく練られたシナリオと読む物を引き込む文章力。
名作と言えよう。
まあ、要するに
アルクェイド萌えー!
である。



2004/11/13
 ちょっと昨日の話が関係してくるが、
ロボットのココロ」と云うショートショートがすばらしい。
アンドロイドと人の関係は昔からよく小説のネタになるが、
これは一読の価値がある。
どうも元ネタはTo Heartというゲームらしいが。


2004/11/12
 ちょびっツ視了。
要するにテーマは人型の人でない物(この場合はアンドロイド)を人が愛せるかと云うこと。
物語の中では「愛せる」と云う結論。
これには僕も同意。
人型であり人と同じく感情を持つ物ならば、人であるかどうかはさしたる問題ではない。
と、堅いことを書いたがつまり
ちぃ、萌えー!
と云うことである。


2004/11/11
 We love AKIBA pop!!をamazon.co.jpで発見
何故かソフトウェア扱い。
そしてまた何故か「この商品は日本国外へお届けできません」とのこと。
海外に出してはやばいものなのか。
確かに電波度が高い歌だが。
恐るべきAKIBA pop。



2004/11/10
 中国原潜、日本領海侵犯セリ。
もうね、なめるなと。
政府は本当に中国原潜か確認できないと云っているがこれは嘘であろう。
世界トップレベルの対潜水艦能力を持つ海上自衛隊ならば
ハン級の何番艦であるという所まで判別できるはずである。
どうしてこうも政府は中国に対して低姿勢なのか。
なにをびくびくしているのか。
またこのままではうやむやになってしまいそう。
本当に情けない。


2004/11/9
 今回の大統領選挙の結果に僕の周りの人達は、みんな納得が出来ないようだ。
ブッシュに投票したのは、よく分かっていない連中だとか云っている。
確かにアメリカ人は賢い人もいるが、多くの人たちはインテリジェンスが
足りないように僕は感じる。
面白い物で州のIQと選挙結果との関連を調べたサイトがある。
物の見事にIQの高低によって結果が異なる。
こう考えてみると今のアメリカは、衆愚政治と化しているのだろう。


2004/11/8
We love AKIBA pop!!を聞いている。
うー、なんとも脳が溶けるようなこのサウンド。
耳の穴から何かが流れ出ていくようなこの感覚。
しびれるーっ。
電波系が好きな人なら必聴ですな。


2004/11/7
 今、エースコンバット5をやっている。
要するにフライトシミュレーションタイプのシューティングゲーム。
ストーリーも良いし、なんとも景色が美しい。
やり込み甲斐がありそう。
こういういいゲームに巡り会うことの幸せっていいな。


2004/11/6
 サンノゼ近郊のComputer history museumへ行ってきた。
ちぃっちゃいけれど展示物はなかなか充実。
Cray 1があったりしてちょっと興奮。
NeXTがあったりしてかなり興奮。

We love AKIBA pop!!を入手。
日本からの密輸入品。
うー、なんとも幸せ。
恐らく全米でこのCDを持っているのは僕だけだろう。
我が弟子よ感謝しておるぞ。


2004/11/5
 あー、かなりショック。
ライオンズが身売りなんて。
おそらくそうなるとは思っていたけれど。
うがーーー。でも納得いかん。
かなり鬱。
(-_-)
(∩∩)


2004/11/4
 30GIRL.COM読了。
日立空調システムのイメージキャラが主人公のマンガ。
内容は
「突撃主婦の加減を知らない日常を描いたWebコミックがついに単行本化」
と云うことなのだが。
正直言って日立の度量の深さに感動。
みなさん、電気給湯器は日立ですよっ!


2004/11/3
 やっぱりブッシュが勝っちまいやしたねぇ。
この体制が後4年も続くとはorz
どーにか、ならんもんかねぇ。
テロは根絶するのではなくてコントロールする物なのになぁ。

明和電気展。うー、見たーいっ。


2004/11/2
 「トップをねらえ!」鑑賞完了。
いやーっ、本当に久しぶりに見たけれどやっぱりすばらしい。
なんとも良い感動をした。
こういった作品は後世に残すべき物ですな。

これが最新の秋葉原でのUFOキャッチャーらしい。
アキバ恐るべし。


2004/11/1
 amazon.co.jpに発注していた補給物資が到着。
はやっ、発送より7日で着いた。
早速「トップをねらえ!」を鑑賞しよーっと。



2004/10/30
 サイト一新。
less is moreの精神に戻り、シンプルにしてみた。

top