ベイエリアラーメン情報

 アメリカでおいしいラーメン屋を見つけることはなかなか難しい。
日本人が多く住んでいるサンフランシスコ近郊(通称ベイエリア)も例外ではない。
しかし探してみるといくつかの、わりとフツーなラーメン屋がある。
この「フツー」というのが大切である。
フツーでない、激マズのところが多いからだ。
ちょっと紹介してみよう
採点は十点満点。


Santa (805 South B St. San Mateo) 7点

 背油チャッチャ系のトンコツ醤油ラーメンがそんなにクドくなくよい感じ。しかし麺がスープに力負けしている。
トンコツもあるがあまりうまみがなく、ちょっとあっさりしすぎているか。
難点は注文してから30分ぐらい待つこと。



Halu (375-M S.Saratoga Ave. San Jose) 8点

 ハルラーメンはトンコツ醤油系。スープがややクドい感じもするがトータルで見るとこれがベストオブベイエリアだろう。
麺は中太ストレートでグルテンをたっぷり感じる。若干、生臭さがあるのが人によっては減点要因か。
醤油ラーメンは正当な東京醤油ラーメン。あっさりがいいならこちらを。
潮ラーメンは魚介類のだしがきいたスープに細めの縮れ麺がマッチしている。
塩ラーメン系でスープは澄んでいる。あっさりとしてはいるがきちんと旨みがあり、満足感が高い。
煮卵は黄身が半熟であり、味は十分にしみており旨い。



GEN (47890 Warm Springs Blvd. Fremont) 6点

 トンコツ醤油系。スープにとろみがあり、よくトンコツのエキスが出ていると思うが野暮ったいかんじで改善の余地があるだろう。



札幌や (SF Japan town) 1点

 みそラーメンを頼んでみたが、スープに旨味なくややもするとみそ汁のよう。
めんも問題あり。



Ryowa (859 Villa St. Mnt. View, CA94041) 6点

 菱和ラーメンはゴマ風味。悪くはないがスープにもうひとつパンチが欲しい。
醤油ラーメンも同様。麺はちぢれ系でよい感じ。
Berkeleyにも店があるがこちらは未確認。
日本のマンガが大量に置いてある。



リンガーハット (1072 Saratoga Ave. San Jose, CA95129) 5点

 日本の有名チェーン店。味は日本とさほど変わらず。
まー、うまくもなければ不味くもないと言ったところか。



どへんこつ (4330 Moorpark Ave.San Jose) 4点

 徳島ラーメンを出す。甘めの醤油ラーメン。
本場徳島ラーメンは生卵を入れるが、ここは入っていない。そのせいか甘みが目立ち、バランスが悪い。



まるいち (361 Castro St. Mnt. View, CA94041) 6点

 トンコツラーメンはきちんとしたこくが出ており、トンコツではベイエリア一であろう。系列的には熊本か。
あまりくさみが無く、九州人にはあっさりしすぎているかもしれない。
ニンニクチップも置いてあり、入れるとさらに熊本ラーメン風味になる。
麺は細ストレートだが、香りがほとんど無く今ひとつか。
 黒ラーメンは表面にニンニク焦がし油が乗っている。スープのベースはトンコツ。
新メニューとして出たときに一度試したが、残念な思いをした。
焦げ臭さが強く表面に出て、とても食えた物ではなかった。
最近は味が落ち着いてきたとのうわさを聞き再びトライ(2005/4)。
確かに味のレベルは上がっているが、やっと及第点に届いた程度。
支店が出来たそうだが、大丈夫なのだろうか。


Himawari Ramaen (202 E 2nd ave. San Mateo CA94401) 8点

 醤油ラーメンは豚背脂がわずかにのっているタイプ。スープにわずかに感じる昆布の風味と、動物系の旨みがある。
ちょっとくせがあるがレベルは高い。
麺は中太で小麦粉の旨みがしっかりあり、喉ごしも良く、おそらくベイエリア一であろう。
塩ラーメンはややこってりしている。さっぱり系を期待した人はがっかりだろうが、味はよい。
しかし醤油ラーメンと同じ出汁なので、おなじ旨みといった感じ。醤油の方が勝るか。
担々麺は濃厚な味噌とごまの風味がありよい。辛みはあまり強くなく、旨いけれど辛いというバランスを保っている。
これにはちょっと灰色がかった麺が使われているが、これも辛みのあるスープにマッチしている。
トンコツは、トンコツ醤油のトンコツ多めの様な感じ。
スープに滑らかさが無く、ややざらつく。要改善。
麺は細ストレート。さすがにひまわりの麺だけあって旨い。



Suzu (San farncisco Japan town ) 採点不能

 紀伊国屋の斜め下に出来たヌードルショップ。
ラーメンもあったが蕎麦食いとしては天ざるを注文。
蕎麦は太めで色が濃く鬼ぐるみのよう。しかし口に含んだ瞬間つなぎの小麦粉の香りが来る。
蕎麦の香りは弱く場末の店の味。要改善。たれは濃いめの甘めでまあまあだが。
ラーメンを食してみた。これは鰹だしのスープとかん水のきいた中太麺で黄色い麺で、昭和のノスタルジーを感じさせる。
このラーメンに旨い、まずい等云うのは野暮であろう。
十分に昭和を味わって欲しい。



たんぽぽ(San farncisco Japan town ) 3点

 醤油ラーメンを食す。あっさりした東京醤油系になる。
スープに旨みが無く、化学調味料を感じる。麺は中細ストレートで、まぁこんな物かと云うところ
日本だと街の中華料理屋さんでよく見かけるタイプのラーメン。
「たんぽぽ」は伊丹十三監督の名作ラーメン映画のタイトル。
この名を名乗るなら、もう少しどうにかした方がいいだろう。



おやじ(San farncisco Clement st. 3123) 5点

 ここは居酒屋。ラーメン専門店でない。
スープはトンコツ醤油。マイルドであるがコクがない。
スープに大量に入っているおろしニンニクがきつすぎ。
さらにニンニクチップもはいっている。
麺は中細ストレート。不味くはないが、旨みもなく特徴がない。
と辛辣に書いたが、ここは居酒屋としてはいいところ。
東京の下町にあっても不思議でない雰囲気を持っている。
が、内装はわりとモダンジャパニーズでよい。
サービスも上等な方。こういうお店を大事にしないといけない。



らーめんクラブ(723 California Dr. Burlingame) 7点
 ここはラーメン以外にも定食類が充実している。
しおラーメンを食した。スープは一口飲むと魚出汁の香りがふわりと口に広がる。
しおラーメンではあるが、全体は白濁しておりこってり系のしお。
ベイエリアでここまで魚出汁を前面に出したラーメンはおそらく他にはない。
以前にHaruで期間限定サンマラーメンがあったが、これも魚出汁を強調したスープだった。
こういったスープは好き嫌いが分かれるだろう。
僕のとしては好みなのだが。
麺は中細ちぢれ。かん水を強く感じ、またのびやすい。
一応は及第点をクリアしているが、もう一息と云うところ。
全体としてはなかなか良いが、麺を改善したら更に上に行けるだろう。


この項、随時更新の予定。


top