AHA岐阜トレーニングサイト 講師謝金規定


【講師謝金】
岐阜サイト所属のインストラクター(それ以上のカテゴリーを含む)
5000円(ACLSについては2日間で10000円)

他サイトからの援助インストラクター
10000円(ACLSについては2日間で20000円)
他サイトのリードインストラクター、インストラクタートレーナー、ファカルティに関しては、モニタを行っていただく、コースディレクタをしていただくなど特別な業務がある場合とない場合があるので、その都度サイトスーパーバイザー、サイト顧問、サイト長が合議で決定するものとする。

タスク、シャペロン
岐阜サイト、他県を問わず、原則的に謝金を支給しない

【交通費、宿泊費】
交通費は、実際の手段に寄らず自宅から会場への「公共交通を利用した場合の往復運賃」を支給する。準備のために会場などへ移動した日についても同様に算定する。資器材搬入のために高速道路を利用した場合には、上記算定の交通費に上乗せして往復高速料金を別途支給する。
また、資器材の借り入れなどにより事前に移動した場合にも、その移動を公共交通機関を利用した場合の交通費を支給する。この場合にも高速道路を利用した場合には、上記算定の交通費に上乗せして往復高速料金を別途支給する。
自宅から会場が遠方で、宿泊を要するとサイト長が認めた場合には、原則的に宿泊施設をサイトで準備しその料金を負担する。

ただし公務員などの場合、サイトとしては謝金を受け取られた時点で講師の責任において公務員の兼業届けが出されているか、所属部署で謝金の受け取りに関して問題ないことが確認されているものと理解する。謝金をご辞退される場合には、会計担当に事前にお申し出ください。
サイトは要望に応じてサイト長名の講師派遣要請状を発行する。

BLSタスクに関しては、交通費を2000円(前日準備も支払う)支給する。資機材運搬を伴う場合は、これまでのように公共交通実費+必要なら高速料金で支払う。(近隣でこれが2000円以下の場合には2000円を最低料金として支払います)

ACLSシャペロン・タスクについては、BLSインストラクターでは前記規定にかかわらず一日目、二日目共に謝金を2500円支給し、加えて公共交通によって起算した交通費を支払う。準備日に手伝った場合には、交通費のみを支払う。更に資機材運搬で高速道路を使用した場合には高速料金を追加で支払う。
連続して二日間、あるいは三日間タスクを行う場合、サイト長が認めた場合には宿泊費を支払う。
AHAのいずれのインスト資格もないものがACLSコースにタスクを行った場合には、各々の日に交通費を2000円支払う。支給する。ただし資機材運搬を伴う場合は、これまでのように公共交通実費+必要なら高速料金で支払う。

策定日:平成17年11月20日(第一回BLSコースで協議決定)
改定:平成17年12月18日
改定:平成18年7月30日
改定:平成19年2月18日
改定:平成20年7月26日





トップページに戻る