明神ケ岳  田中元治記述

2003年10月25日
   7:00   田中宅出発
   7:15   名久井宅出発 東名秦野中井〜御殿場 乙女峠経由
   8:30   矢倉沢峠
  10:30   明神ヶ岳  昼食
  11:50   昼食後出発
  13:30   矢倉沢峠  着
  14:00   ビラ 箱根 温泉入浴
  15:30   温泉発  再度、矢倉沢峠に戻り、南足柄の地蔵堂へ下山
  17:00   平塚着   

台風の影響で、天候は今日のような秋晴れではありませんでしたが、まずまずの天気でした。

最初は夜露の影響で、靴とズボンが濡れて閉口しましたが。午後からは、下山時のゆとりと、一時的な天候回復で、富士山、反対側の金時山の雄姿も良く見え満足な一日でした。

頂上では、到着した10時30分ごろは3名ほどの人たちだけ静かな頂上でした。少し、風が冷たく寒かったですが、久方ぶりにのんびりと、お茶、お昼(待望のカップ麺も食べました。)をとり、その後、明星から登って来た人たちのウォッチングをなどをしていました。

やはり中高年が多く続々と登ってきました。中には、元気な若い女の子、男の子もおり少しにぎやかになり安心しました。(金時へ行けばよかったと後悔しなくて済みました。)
下山後は、お決まりの温泉へ・・・・・

今回は、少し学習機能が働き、事前のリサーチを行ない、仙石原の「ビラ 箱根」と言う会員制のコテージみたいな施設の温泉へ。大湧谷からの引き湯と言う事で、にごり湯が売りのようです。硫黄の細かな花が浴槽にあり、まずまず 疲れた体を癒してくれました。サウナ、露天(景色は狭いせいかイマイチ)誰もお客がいないため貸切で、・・・・・

料金 800円+50円+40円(税金=入湯税と消費税)


トップに戻る 追加一覧に戻る ハイキング部会に戻る  国内登山 
検索一覧