丹沢(大山)
2001年7月29日(日)
足慣らしのため、丹沢の大山に行く。早朝のためか、国道246号は空いていて、7:30には大山第一駐車場に着く。一日600円也。もう、この時間で、7割方埋まっていた。下の方に、第二、第三、民間の駐車場があるが、一日1000円である。大山ケイブルカーの始発時間は、8:00が始発である。

我々(妻と私)は、右手に、ケイブルカーを見ながら、7:50(男坂、と女坂があり)きつい男坂を登っていく。名前のとおり、きつい階段がつづく、足には、良くない階段が続いた。女坂も階段があるが、こんなにきつくはない。8:30ケイブルカー終点の大山神社に到着。三軒ある、茶店の人が、おいでおいでしている。入りたくても、どうも三軒同時に、おいでおいでしているので、入りずらいものである。

8:40大山神社奥社に向けて出発する。神社の左奥に、鳥居があり、そこから登り出すのであるが、初穂料として、賽銭箱が置いてあり、目安として100円と書いてあった。殆どのひとが、それを無視して、急な階段を登っていった。20分程度登った所に、茶店があったが閉まっていた。けっこう休んでいる人がいたが神社から近すぎて商売にはならないのであろう。

しかし、このコースは、階段が多く、足が参ってしまう。9:50には、頂上に着いたが、ガスっていて、何も見えなかった。天気予報だと曇りのち晴れだったが、晴れそうもない。しかし、頂上には、売店があり、カップうどんや、冷えたビールを売っていて有り難い。しばらくすると、どこからともなく、若い野生のオス鹿が現れ、我々の様子をうかがっていた。


一時間ばかり、頂上で晴れるのを待っていたが、晴れそうもないので、見晴らし経由下山する事にした。

追加一覧に戻る
ハイキングに戻る

検索一覧