神山(1438m)冠ケ岳(1409m)駒ヶ岳(1356m)

2013年11月30日(土)快晴
南町田駅8:00〜東名御殿場IC〜10:20大湧谷(P)10:30〜大湧谷分岐〜冠ケ岳〜12:00神山〜13:10駒ヶ岳14:07〜防ガ沢分岐〜(お中道)〜早雲山分岐〜大涌谷(P)〜御殿場温泉会館経由〜20:30南町田駅


グッドビューで箱根の神山に行く。今回、Tさんお寝坊さんで欠席で4名で行く。天気は素晴らしく最高。今回も乙女森林公園の幸福の鐘の所で、富士山をバックにガーナチョコを持って記念撮影。もう大涌谷の駐車場に入るのに400m手前から渋滞である。20分程待ち、漸く駐車場にはいる。濛々と大涌谷の噴煙が上がっているが、今日は若干多めみたい。登山準備をして、いざ出発。温泉神社で手を清め、半開きゲートより、上を目指す。振り返ると、素晴らしい富士山がいる。南アルプスもいる。

(冠ケ岳

足元は、ぬかるんで歩き辛い。風向きによっては、入山禁止になる事もあるので要注意である。右手奥には、これから目指す冠ケ岳の特異な岩峰が見える。斜面がきつくなり始め、アセビの木々も多くなり始めてきた。一般の観光客は此処まで来ない。早雲山からの分岐まで来ると急斜面は落ち着く。やはり、箱根は冷えるのか、霜柱が登山道にびっしり張り付いている。皆さん感激。

冠ケ岳には、神山分岐より5分程度で行けるが、途中コジンマリした神社がありその裏を回り込み暫らく行くと、木々の中に冠ケ岳の山頂が現われる。葉が落ちても視界は悪い。集合写真を撮り、来た道に戻り神山へ行く。下り、登り返すと木々の中に神山が現れるが、時間が昼食タイムで人でいっぱい。皆さんに少し我慢してもらい、駒ヶ岳でランチとする。

約一時間程で駒ヶ岳の古びたロープウェイ建屋が見えてくる。クマ笹の中を行くと、ゴロゴロした岩が現れる。その先に駒ヶ岳の山頂があり、草臥れた駒ヶ岳神社もいる。其処からの景観は素晴らしく。江の島を始め横浜のランドマークタワー、大島、利島、駿河湾の戸田、御前崎方面、丹沢山塊、富士山、南アルプス等々。

駒神社脇でシートを広げ、素晴らしい景色を見ながら至福のランチタイムとする。帰路は防ガ沢分岐より樹林帯のお中道をまわり、大涌谷へと下る。

(神山

下山後、大涌谷名物のK卵をOさんよりプレゼントがあり、それを食べて皆さん7年よけい長生を願う。大分冷え込んで来たので、帰路、御殿場温泉会館(通常500円)のお湯に浸かり、御殿場の夜景と富士山を堪能して帰路につく。


トップに戻る検索一覧追加一覧