二ケ岳(1683m)、毛無山(1500m)
2013年06年29日(土)曇り時々晴れのち雨
南町田駅7:30〜9:40文化洞トンネル(P)9:50〜11:20毛無山11:35〜13:20十二ケ岳14:05〜3:50文化洞トンネル(P)〜西湖温泉〜19:00南町田駅


南町田駅にて、Oさん、Iさんをピックアップして、西湖の十二ケ岳に行く。天気予報がこの時期ころころ変わるのでやり辛い。文化洞トンネル手前の駐車場には、もう5〜6台の車が駐車している。ベンツも駐車いている。我々が登山準備をしていると、先着の沼津ナンバーから、男女と柴イヌが降りてきて、軽く挨拶して、毛無山方面に登って行った。

我々も、ストレッチして、柴イヌの男女を追いかける。歩きはじめると、すぐ、旧文化洞トンネルが左手に見える。しばらく登ると、広い林道に墓碑が沢山並んでいる。登山道は右手の細い道で、進めの小さい標識が控えめにある。新緑の気持良い登山道を行くと、やたらカエルとセミの鳴き声がうるさい。急な尾根道を登り切ると、長浜からの合流点とぶつかる。其処から、カヤトのジグザグの急坂を登り切ると急に明るくなり、毛無山の1500mの山頂に飛び出る。

眼下に、河口湖、西湖がハッキリ見える。富士山の山頂付近は雲に隠れて見えない。写真を撮っていると、ひょこっと女性二人が顔を現す。随分ペースが早い。彼女たちに集合写真を撮ってもらう。沼津から来たとの事。先に行った柴イヌのアベックはいない。昼食は、十二ケ岳で食べるので、早々に出発する。

一ケ岳〜十ケ岳までは、尾根のコブみたいで、あまり迫力はない。此処にも八ヶ岳はあった。十一ケ岳からの下りは長いロープが垂れ下がり急である。その其処に鉄の吊橋が現れる。以前、冬季の雪の時、かみさんと来て、アイゼンが滑り、かみさんが「ブーたれた」事を思い起こす。Oさん、Iさんは楽しんでいる。後から来る、女性二名も順調について来ている。

吊橋から十二ケ岳は急登がまっている。長い、ロープとクサリが垂れ下がっているので心配ないが、雨の日は注意が必要である。岩場のテラスからは、素晴らしい展望が待っている。登り切ると狭い十二ケ岳の可愛らしい祠が二つある。河口湖、西湖の展望が素晴らしい。生憎富士山は雲の中である。真下には西湖温泉が見える。

美味しい、おにぎりと至福のロイヤルミルクティを飲む。彼女達は冷やしソバを美味しく食べている。天気は悪くはないが、遠方に嫌な雲が湧きだして来たので、早々に下山する。急坂をドンドン下る。要所要所にトラロープが張ってあるが雨の日は注意が必要である。文化洞トンネルに戻る途中に廃屋が多く驚く。駐車場に着くころに、雨が降り出す。西湖温泉の露天風呂に浸かる頃には、雨が本降りで、良いタイミングで下山出来た事に感謝して帰路に着く。









トップに戻る
検索一覧
追加一覧