棚山(1171m)
2013年06月08日(土)晴れ
本厚木駅7:30〜(相模湖IC〜勝沼IC)〜10:00ほったらかし温泉林道奥(P)10:10〜11:50棚山12:40〜14:10林道奥(P)〜 ほったらかし温泉経由〜18:00本厚木駅


山と渓谷に載っていた、ほったらかし温泉奥の棚山にATKで行く。時間がまだ早いのに、ほったらかし温泉の駐車場には、10台以上の車が駐車している。トイレ休憩後、林道を車で突き進んで行く。途中、伐採現場があり、舗装は一応されているが、道は荒れている。木の枝が飛び出ていて、車に当たり、車が悲鳴をあげる。つき進んで行くと林道終点手前に空き地があり、其処に駐車する。

棚山

急坂を登り詰めた所にやっと旋回できる空き地があり、数台駐車出来るが、手前の空き地がベターである。新緑が目に優しい樹林帯の中を進んで行くと、重ね石からの分岐に出会う。我々は、ルートを右にとり、山の神に向かう。コースには、ピンクのテープが枝に縛り付けてあるので、道を間違う事はない。

涸沢にかかる木の橋を渡り登って行くと、山の神が現れる。その上をドンドン登って行くと、上の山の神が古木の根元にある。其処からの展望は良い。急勾配の尾根道を登り切ると、ゴツゴツした岩尾根の先に棚山の山頂がある。狭い山頂で、木々の間からの展望は良い。大菩薩方面は見えるが、富士山方面、白峰三山方面は雲が湧き見えない。真下にほったらかし温泉が見える。

帰りは、所々トラロープが張ってあり、歩き良い明るい尾根道を下ると重ね岩が現れる。色々な岩があり、自分なりの名前を付けたくなる。急坂を下って行くと鞍かけ岩が現れ、ドンドン下ると分岐点に合流する。今回の山行で出会った登山者は4名のみである。途中に立派なラウンドクルザーが駐車している。本格的なOFFロード車なのに、林道入り口に駐車するとは勿体ない????と思いつつ、ほったらかし温泉のあっちの湯の露天風呂に浸かり帰路につく。












ほったらかし温泉のあっちの湯





トップに戻る検索一覧追加一覧