城山カタクリの里と草戸山(町田最高峰:365m)

2013年04月06日(土)曇りのち大雨

自宅7:30〜相模川芝桜〜9:00城山カタクリの里〜城山湖駐車場10:40〜11:30草戸山12:20〜13:00城山湖駐車場〜13:40藤野やまなみ温泉15:20〜18:20自宅


御近所の皆さんと城山タカクリの里と桜が見頃?の城山湖の草戸山に行く。今日は、午後から生憎の天気で、日本海に爆弾低気圧が通過するので、海、山は荒れの予報である.しきりに、外出はひかえてくださいとの放送である。早めに見学、ハイクを済まし、温泉に直行する事にする。相模川の土手に芝桜の群生地があり、其処に寄り道して行く。何時もであれば、菜の花が満開時期であるが、今年はもう満開は過ぎてしまっている。

城山カタクリの里と城山は3月30日(土)にテレビ朝日で「大人の山歩き」で放送されたばかりなので、出足が早いので、早々に現地に行く。入口に、撮影時の写真が誇らしげに飾ってある。入場料500円を払い入る。日本カタクリの花の旬は過ぎたが、黄色カタクリの花が旬である。ホウキモモの花、ミツバツツジ、ミツマタ、ヤマブキ、ユキワリソウ、ヒトリシズカ、等々の花が満開で見応えがある。

津久井湖の水を汲み上げ再び津久井湖へ落し発電する人造湖(本沢ダム)の駐車場に行く。ソメイヨシノの花は終わっていた。空は曇っているが、何とかもちそうである。かみさん手製のメロンパンを食べ、草戸山へ出発する。湖畔一周5kmのコースで野鳥観察小屋からは本沢ダム堰堤にツツジで造ってある「しろやま」も文字が見えるが、「ろ」の文字が変、、、、。途中、城山町出身の小説家「加藤武雄」の碑を見送り、林道を進んで行くと城山経由高尾山への分岐が現れ、我々は草戸山展望台へと進む。此処は、「かながわの探鳥地50選」「かながわの公園50選」に選ばれている。

山頂の展望台東屋を占拠してランチタイムとする。天気が怪しいので、登って来る登山者も少ない。本来、この時期、天気が良いと、手頃なハイキングコースなので、もっと人出が多いはずであるが、今日の大荒れ天気予報で少ない。早めに店じまいして、下山にかかると、ポツポツと雨が降り出してきた。

Mさんは、早々に真新しいゴアの雨具を着て準備OKで、皆さん、雨具に身を固めて駐車場に戻る。堰堤の「ろ」はミドリ色のネットでツツジを被せてあったので、変に見えた。帰路、源泉かけ流しの「藤野やまなみ温泉」に寄り帰る。その頃から雨が本降りになり始めたのでラッキーであった。





芝桜











黄色カタクリ











ミツマタ












白タカクリ






トップに戻る検索一覧追加一覧