権現山(568m)
2013年02月02日(土)雨のち晴れ
本厚木駅8:40〜10:00宮が瀬(鳥居原園地)10:20〜11:30権現山12:25〜13:30 宮が瀬(鳥居原園地)13:40〜14:20 道志紅椿の湯16:00〜17:10伊勢原駅


ATKで忍野の杓子山に行こうと思ったが天気が悪いので、宮ケ瀬の権現山に変更する。本厚木駅で待っていると、雨が意外と激しい。しかし、多摩方面は意外と明るい。鳥居原に向かう途中からドンドン天気が回復してきた。鳥居原園地の駐車場にはもう数台の車がいる。先日来の雪が山になっている。雲の流れが速く青空が見えてきた。スパッツをつけ出発。宮ケ瀬ダム方面に行く。橋を渡りその先に南山遊歩道の入口が現れる。梯子を登り階段を登る。日陰の為まだ残雪があり凍結している。注意して登る。其処を超えると雪はなく、明るい気持ち良い尾根が現れる。

(権現山)

右眼下の木々の間から見える、宮ケ瀬湖が青く輝いて、日本ではなくカナダに来た雰囲気である。幾つかの登り下りを繰り返しと開けた鉄塔が現れ、眼下に宮ケ瀬ダムが見える。反対側には虹の大橋が見える。気持ち良い風が吹き心地よい。権現山手前の階段を登り切り少し行くとこじんまりしたログハウスが現れる。

それは、トイレで12月15日〜3月15日まで凍結の為使用禁止である。鹿除けの柵を潜り進むと、東屋が現われる。日陰にはまだ多くの残雪がある。残雪を踏みしめその先に展望所がひな壇の様に造られてあり、其処で宮ケ瀬ダムを見ながら昼食にする。登って来る登山者は誰もいない。横浜のランドマークも確認出来る。すこし下ると、南山の東屋と緑の展望台が確認できる。帰路鉄塔まで戻って来ると、何と、日本猿の軍団が通り過ぎて行った。登りの時、気がつかなかったが下山時クマの爪跡があり驚く。早々に下山し紅椿の湯に行くがイノシシが捕まって檻に入っていた。今晩獅子鍋になるのか?。無事を祈る。









クマの爪痕?













道志紅椿の湯







トップに戻る検索に戻る追加一覧に戻る