高草山(501m)
2013年01月02日(水)晴れ
吉田6:00〜6:40笛吹古墳公園6:45〜7:10高草山7:25〜7:45〜8:15吉田

朝起きると、満天の星で天気が良い。さっそく登山準備して、焼津、日本坂の高草山へ初日の出を見に行く。東名焼津IC下車して坂本地区に入り林道を登り詰めていく。美樽の滝を見過ごし、ドンドン細い林道を行く。交差は出来ない。以前の駐車場の先をグイグイ行く。突然、視界が開け茶畑が現れる。眼下に年末に泊まった、焼津黒潮温泉「松風閣」が見える。車4〜5台が置ける小さな古墳公園駐車場が現れ、先客2台駐車している。一台は人が居たが、もう一台は人影はない?。

(高草山の日ノ出)

茶畑の中を登って行くと、坂本地区からの登山道と合流する。東の空は随分明るくなりかけ、振り向くと、東名高速道、焼津市街がハッキリ見える。6時56分にぼやけた空から、今年2度目の日の出が海面から顔を出し始めた。昨日の初日の出とは段違い。ぼやけている。

石脇コースと合流する。山頂には、数人の登山者のみで、さみしい。昨日は、大勢の登山者が此処の高草山からの初日の出を拝んだと、老人が話していた。日本平の奥に、霞んだ真白き富士山が確認出来る。権現様の温度計は3度で寒い。此の先の高草山の三角点に行く。其処に第二次大戦のラバウル戦友会の碑があり、砲弾と船のイカリが錆び付いて、太平洋に向いていた。朝食に間に合う様に早々に下山する。

駐車場に戻ると人影のない車(静岡NO)のみ駐車している。公園の芝の真ん中に人が入ってそうな寝袋と靴が散らばり、何か物が散乱している。ひょっとして、自殺??????。正月早々縁起でもない。気になりながら吉田に向かうが、、、今だに気になる。
先頭に戻る 検索一覧  追加一覧