幕岩、双子山(富士山)
2012年12月15日(土)氷雨、みぞれ、風強。

自宅5:50〜7:20富士山スカイライン(太郎坊洞門:P)7:30〜7:55御殿場口新五合目8:00〜赤塚分岐〜9:00幕岩9:25〜幕岩上〜9:50四辻(二合目)〜(双子山1804m)双子下〜10:20大石茶屋〜10:40太郎坊洞門(P)〜マウントビュー箱根経由〜14:00自宅

早朝曇り空である。予報はあまり良くない。富士山スカイラインの御殿場口五合目のゲートは固く閉鎖され、太郎坊洞門の先に4台ほど駐車スペースがあり其処に駐車する。静岡ナンバーの車2台が駐車していた。6名の登山者は完全装備の準備で60リッターの大ザックにテント装備も持参である。冬山雪上訓練かヒマラヤ事前訓練か、、、、。早々に準備して挨拶を交わし出発する。

(双子山1804m

舗装道を行くと40分かかるが、裏道の登山道を行くと25分である。道はあまりハッキリしないが、よく見ると赤布があり其れを頼りに行く。雨が激しい。雪道の踏み跡は無く、私がトップである。五合目の駐車場が見えてきた。その上に大石茶屋の屋根も薄っすら見える。雨が激しい。



幕岩まで90分の標識が現れる。林道に入ると急に積雪が多くなる(20cm程度)。鹿、ウサギ、の足跡が多くある。イヌらしい足跡も道に沿ってある。手袋が雨でビショビショで絞ると雨汁がボタボタと出る。赤塚分岐の先に沢が現れる。道は広く歩き良いが、道は雪が融けてビチョビチョである。

(幕岩

雨は、みぞれに変わってきた。急に開けた場所に出たと思ったら幕岩である。一時間程で着く。20m程の幕岩にはまだ雪が付着していなく黒々としている。手前の岩場にはシッカリ雪がついて真白である。幕岩上まで階段の急坂を登る。樹林帯を抜けると急に風が強くなる。ネックウオーマ、フリースの帽子、ゴーグルを被る。風でフードがめくれる。頬が地吹雪で痛い。ゴーグルが使いものにならず外す。上部に四辻の標識が見えるが遠い。その先に1929mの二つ塚のピークが確認出来る。






宝永山方面はガスで何も見えない。双子山下よりの沢は急に積雪が多く30cm以上ある。だんだん視界が開けてきた。大石小屋も確認出来る。双子山の樹林帯にテントが確認出来、登山者がいる。今朝、太郎坊洞門にいた登山者がテント設営して、雪上訓練でも行くのか????。上部は相変わらずガスっている。

(マウントビュー箱根の露天風呂)

駐車場まであっという間に着く。車に乗った途端、すごい雨が降り出してきた、、、、。ラッキーである。帰路、仙石原にあるマウントビュー箱根の露天風呂(1100円:源泉大涌谷 PH2.6 温度:67.9度)に浸かるが、、、雨は相変わらず降り続いていた。




トップに戻る検索一覧追加一覧