編笠山(2524m)

2012年08月31日(金)保土ヶ谷駅18:00〜東名〜東富士道路〜大月〜小淵沢IC〜21:30しげる山荘
2012年09月01日(土)「曇り時々雨」しげる山荘7:10〜観音平7:50〜8:40雲海展望台8:50〜9:30押手川9:40〜10:50編笠山11:55〜12:30青年小屋12:40〜13:30押手川13:45〜14:30〜15:10観音平駐車場〜しげる山荘
2012年09月02日(日)しげる山荘8:00〜11:50保土ヶ谷駅


今回、昔の仲間と、小淵沢IC付近にある「しげる山荘」に集合して、翌日、編笠山に登る企画があり、妻と参加する。保土ヶ谷駅にMさん親子を乗せ、しげる山荘を目指す。Sさん、MKさんは、直接、山荘に集合。翌日、編笠山登山口の観音平に行くと、もう満車状態で、林道に駐車して、柔軟体操をして出発する。みなさん各地から来ているらしくナンバープレートは全国各地である。

熊笹の中、雲海展望台までいく、ガスって何も見えない。押手川に近づくにしたがい、ミズゴケ、スギゴケが目立つモノノケの世界である。押手川の分岐から、直登ルートをとり、編笠山を目指す。この先から、傾斜がきつくなり、1時間20分の登りである。Mさんの娘さん、かみさんも元気、元気。

我々の先に、小さな子供連れ親子と爺さん夫婦も編笠山を目指している。楽しい思い出があると、子供は、また登りたくなるが、、、、?。私の山仲間で子供が小さい時、天気が悪いのに、表銀座アルプスを縦走して以来、山に行かなくなった例もある。山頂付近は大きなゴロゴロした岩があり歩きづらい。チラット権現岳手前のギボシは見えたが、、、、ガスの中に消えてしまった。甲斐駒方面は厚い雲の中で、確認出来ず。

山頂で、Sさん特製のサンドイッチとコーンスープを飲みながら、権現様の姿を待ったが、、、。早々に店じまいして、青年小屋経由で観音平を目指す。途中、クラブツーリズムの編笠山ツアー登山者17名が登った来た。高年のおじさん、おばさんで元気がいい。満車状態だった、駐車場は大分空いている。此処から10分程のしげる山荘近くの温泉に浸かる。今晩は、懐かし友人らと酒盛りが始まる至福の時間が始まる。翌朝、早々に渋滞のない時間帯で帰路に着く。

トップに戻る検索一覧 追加一覧