吾妻山(136m)                 
2012年1月28日(土)晴れ
丹沢、富士五湖方面は雪模様なので、今が旬の菜の花で有名な吾妻山(関東の富士見百景)にかみさんと行く。二宮駅前で吾妻山菜の花ウォッチングのパンフを貰う。西口の道路を渡った所に観光協会があり地元の観光物産展が開催されている。

(吾妻山山頂)

時間がまだ早い為か、人は疎らである。入って行くと二宮魚協のオジサンに帰りになると売り切れになるから今買わないと、、、言われメザシとエボダイの一夜干しを購入。地元野菜もあるが重たくなるので、帰りにする。

小学校と二宮役場の間の坂道を登って行くと、階段が現れる。300段程ある階段を登り切ると浅間神社が右手に現れる。左手眼下は相模湾がキラキラ光っている。この付近に水仙の花が多く咲いている。春が近いのか?。歩き良い林道を暫らく行くと公園管理事務所が現れ、スタンプラリーの台紙に吾妻山スタンプを押す。ローラー滑り台の脇から吾妻山頂上展望台に行く。

広い芝生の先に、菜の花畑が一面に広がっている。丁度今が旬で満開である。(2月中旬まで楽しめる)本来矢倉岳の奥に富士山が見えるはずであるが、、、、厚い雲で覆われて残念見えない。丹沢方面の大山、塔ノ岳、檜洞丸はハッキリ見えるが、雪雲が迫っている。伊豆、小田原方面はいい天気で視界バツグンである。

展望台と菜の花畑前の石垣には、登山者でいっぱい。ランチを食べつつ、富士山の出現を待つ。1時間程粘る。いっこうに雲が取れる気配がない。此処は、菜の花と富士山がセットで有名な所であるが残念。帰路は中里口方面に下る。途中、小動物園に寄る。以前山羊やタヌキ、きつね、ウサギ等がいたが、今はウサギのみが粗末な小屋で50羽程が日向ぼっこしている。なんと寂しい限り。二宮公園は予算が無いのか?。

中里口から二宮駅に15分程で戻れる。途中落花生の老舗が数件あるが、日本製の落花生は高くて手が出ない。観光物産展に戻り地元コロッケを食べて休んでいると、NHKの取材班の担当者が私の所に来て、「何か菜の花名産を食べましたか?」「いや、これからパンフを見て考えようと、、、、」と言うと「どうも、、、」と言って去って行った。暫らくすると、NHKのカメラマンと音声さんがセット始め、女性アナウンサーが地元観光協会の人との取材が始まった。何か菜の花ラーメンでも食べていれば、テレビに出たかも???。と思いつつ帰路に着く。
トップに戻る 追加一覧 検索一覧