大平山(1295m)山中湖
2011年12月10日(土)快晴

自宅7:00〜9:00大出山登山口上部(マウント富士H)9:10〜9:30分岐〜長池山〜飯盛山〜10:35大平山11:30〜12:15分岐〜12:30大出山登山口〜13:00紅富士の湯15:00〜15:30パノラマ台16:30〜18:00宮が瀬イルミネーション19:00〜20:30自宅

昨日の寒い雨が山では雪に変わり、丹沢方面、奥多摩方面の山々は雪で白い。富士山は四合目から真っ白である。籠坂峠から山中湖への道は両側に雪があり慎重にエンジンブレーキを使いながら下って行く。平野、湖北を回りマウント富士ホテルを回りこんで行こうとしたが、行き止まりで、大出山登山口から入りパナボードログハウス展示場の前に駐車して大平山に向う。

(大平山)

昨夜の雪が登山道にシッカリあるが、アイゼンを履く程でない。登山口に、熊注意の看板がありこの辺も熊が出没するらしい。回りは落葉樹で葉が落ち、枯れはの上に4〜5cm程積雪があり、霜柱も7〜8cmあり、それを登山靴で踏みしめて行く。そのパサパサ感が気持ちよい。20分も行くと花の都公園との分岐と合流する。

駐車場は1100mあり、大平山は1295mで高度差は200mも無い楽チンコースで、振り向くと雄大な富士山が其処に居る。飯盛山までだらだら登り、其処から階段の下りが始まり下り切ると、長い長い階段の登り(130mほど)が始まる。其処を登り切ると大平山の広い頂上で、ドコモの電波塔と東屋と木のベンチがある。此処よりの展望は素晴らしい。南アルプスが一望で山中湖と富士は目の前である。

こんな短時間で此れほどの素晴らしい展望を堪能出来る場所は数少ない穴場である。我々が一番と思っていたら、野犬?か別荘の番犬?がウサギを追って?、朝の散歩?か足跡があった。風が冷たく東屋でカップラーメンを食べるが、、、、早々に引き揚げる。紅富士の湯(700円)で富士山を見ながら至福の時間を過ごし、ダイヤモンド富士を見る為、此処で時間調整して15時過ぎ山中湖のパノラマ台に向う。

パノラマ台の駐車場は満車で、三国峠手前で待機する。先週の土曜日に大阪の甥っ子を連れて此処に来たが、生憎の天気で雄大な富士を望む事が出来なかったが、今回は期待出来る。さすが有名なポイントだけあって全国から写真を撮りに来ている。太陽は宝永山方面に沈む公算が強く、今日は若干ダイヤモンド富士は期待できない。予想は的中。今月末が良いかも、、、、、、。しかし、損は無い。帰路、ラッキーにも笠雲富士を確認。ラッキーラッキー。その後、道志道から宮が瀬のイルミネーションと満月を堪能して、早々に自宅に帰り素晴らしい月食を見る。





長池山










ダイヤマンド富士?(パノラマ台より)











笠雲














宮ケ瀬と満月
(その後月食)







トップに戻る 追加一覧 検索一覧