城山湖(カタクリの里)草戸山
2011年04月09日(土)曇り時々雨

星川8:00〜9:40カタクリの里10:40〜11:00城山湖11:30〜13:30道志紅椿の湯15:40〜18:20星川

今回、昔の会社仲間、Nさん夫婦と、Yさん、Sさんで城山湖の草戸山(町田最高峰364m)とカタクリの花を見に行く。天気がいまいち思わしくなく、Sさんの調子が悪く今回欠席である。3月11日の東日本大震災の影響で、出足が悪く、車はスイスイ流れている。相模川沿いの芝桜と菜の花畑に寄り道する。今回、例年より寒く芝桜は5分咲き位で、今回菜の花は植えられていない?。しかし、染井吉野の桜は、この寒さのため丁度今が見頃である。

雨がパラパラ降り出してきた。カタクリの里に急ぐ。時間がまだ早い為か、、、、人はまばらである。入口手前の地元土産屋で女性軍が屋根のシートに溜まった雨水が風にあおられシャワーの洗礼を受ける。女性軍は花より団子か。500円の入園料を払い入ると、右手に囲炉裏があり、オジサンがしきりに入っていけと声をかけているが後にする。カタクリの花が満開の表示があり期待出来る。

坂道を登って行くと、ヤシオツツジの紫の花の先に、見事なカタクリの花園が広がっている。此処は、それ以外珍しい草木が多く植えられている(アズマイチゲ、福寿草、ヒカゲツツジ、雪割草、シュウジョバカマ、エンレイソウ、セツブンソウ、ミツマタ、キンギョ草、ツバキ、イラネアオイ、ヒトリシズカ、イワイチョウ等)。目を凝らして探していると、、、、キバナカタクリ(黄色)の花がチラホラ咲いていた。

我々が出口に向っていると、下から10名ぐらいの高年登山者が登って来た。多分、彼らも、此処を見物後草戸山にハイキングに行くのであろう。天気が定まらないので、城山湖上部に駐車して、航空神社に行く。急な階段を登って行くと、すぐ電波塔が現れ、その右側を巻いて尾根道に出る。7〜8分歩きやすい尾根道を進むと、可愛い小さな祠が現れる。造花の花とプラモデルの隼戦闘機と、この神社の由来が書いてある表示板がある(昭和16年隼戦闘機がこの付近で墜落して2名が墜落死した)とのことである。

此処からの展望は晴れていれば、、、最高であるが、生憎この天気で残念。早々に下山して、道志、紅椿の湯(天然温泉かけ流しの湯)に行く今回の東日本大震災の影響か、、、、、、人出が少ない。気持ちは分かるが、、、こんな調子だと益々景気が悪くなる事を心配する。




カタクリの里











カタクリ










ミツマタ












キバナカタクリ



















ホウキモモ


















道志(紅椿の湯)










トップに戻る 検索一覧追加一覧