曲岳(1642m)黒富士(1638m)升形山

2010年5月22日(土)晴れ

自宅5:15〜中央高速(韮崎IC)〜8:15観音峠8:40〜9:30曲岳9:40〜10:10八丁峠〜10:45黒富士11:20〜11:45八丁峠〜12:00升形山〜12:15八丁峠〜12:30黒富士登山口〜13:05観音峠〜14:20ほったらかし温泉(こっちの湯)15:30〜18:40自宅


以前、羅漢寺山の帰りに、金ケ岳の右側に特徴ある山様が飛び込んできた。帰宅して調べて見ると、ニセ八ヶ岳の一角の曲岳と黒富士と言う山であることが分かった。(登山ガイド合格祝いにT氏からプレゼントされた「静かなる尾根歩き」新ハイキング社発行の本に「最初に訪れたのは今から20年前のことで、踏み跡も無く背丈を越えるカヤトを掻き分け頂上の岩場に立った時の感動を、懐かしく思い出した。今では、立派な登山道が延び、当時の面影はなくなったが、それでも気分は同じく満天だ。黒富士は怪偉な風貌で異彩を放ち、それに突き上げる東稜もなかなか立派だ。黒富士とは、周囲の山に比べて黒色に見えることからその名が付いた。

(2010年3月13日金桜神社上部より
左から金ケ岳、曲岳、太刀岡山、黒富士)



天気も良いので、早速出かける。中央高速の韮崎ICで降り観音峠に向かう途中、茅ケ岳登山口を過ぎるがもう10台以上の車が駐車していた。さすが、日本百名山の著者の深田久弥終焉の地だけあって人気の山である。我々は観音峠を目指す。途中、ノースランドキャンプ場の付近にログハウスの別荘群が目立ちはじめる。高度はグングン稼ぎ1400mまで登る。金ケ岳登山口とNTTのパノラマアンテナが見えてくると、観音峠は近い。

峠には、もうデリカワゴンD5の先客がいた、、、欲しい車で見蕩れる。時間も早く腹が減ったので車内で稲荷寿司を食べていると、湘南ナンバーのBMWの高級車がやって来た。どんな車で山に来ても構わないが、、、しかし、山には高級車BMWは遭わない。高年夫婦はさっさと登山準備をして出かけていった。我々はゆっくりと登山準備をして出かける。登山口に熊注意の看板があり、熊除け鈴を2個付け出発する。すぐ急坂が始まり、痩せ尾根の左側をロープ伝いに巻きながら登る。

めまい岩と言う巨岩が現れる。狭い岩の割れ目を乗り越えて行くのがルートであるが、岩場で人声がするのでめまい岩をよじ登ると、先ほどのBMWの夫婦がいた。挨拶を交す。平塚から来た人で旦那は愛想良く応対するが、旦那より老けて見える奥さんは愛想なく可愛くない。めまい岩から見る八ヶ岳は絶景でなかなか素晴らしい。名の通り下を覗くと、、、、それなりに高度感がある。めまい岩の岩場のロープを伝い降りる。その後何回かロープを伝い曲岳のあまり広くない頂上に立つ。頂上から少し下った所に展望所があり、木々の間から、富士山、鳳凰三山の向こうに間の岳が白く輝いている。

木の根を伝いながら急坂を下る。雨や雪の時は要注意である。下りきると気持ちいい新緑の尾根道で所々ミツバツツジの紫色した花が咲いているが、来月初旬には満開になり、見事であろう。3個のコブを越えると八丁峠に着く。左:観音峠、右:平見城の標識が現れる。そのまま突き進むと黒富士である。この先の升形山分岐付近には、紫色した可愛いスミレの花で今が見頃である。若いアベックが、その付近で山菜でも探しているのであろう、、、我々の事など眼中になく懸命に山菜?を探している。

黒富士付近に近づくと岩場が現れだす。少し逸れた岩場からの眺めは絶景でしばし岩場で一本立てる。そこから直ぐの所に黒富士の頂上があり、あまり広くは無く団体には不向きである。少し下った所に一坪程の展望所があり、小さな岩に腰掛けてランチタイムとする。黒松の間から、今回、この山に来るきっかけになった羅漢寺山が眼下に見える。その向こうには富士山が若干ぼやけて見えるが、良しとする。鳳凰三山、甲斐駒、仙丈ケ岳、白根三山が見事、金峰山、瑞ガキ山もすぐそこにある。

後ろの方で、何やら犬の鳴き声がすると思ったら若い夫婦が2歳になるジャック・テリアと言う40cm程の小さな犬で、曲岳を越えて来たとの事で、犬も大変である。帰り道、又その夫婦と岩場で出会う。テリアが岩場でポーズをとっており、まんざらでもなさそうである。しかし、登りより、下りの方が危険なので心配である。八丁峠から升形山に登る。15分程で登れるが、山頂は狭い岩場で3人ほどしか立てない。可愛らしい素朴な頂上標識がある。此処からの展望は360度で、黒富士と富士山がセットで撮れる絶景ポイントである。此処からみる黒富士が黒い。

八丁峠から新緑が美しいブナ林の中、観音峠方面に下る。途中沢沿いの登山道にニリンソウの群落がありなかなか見事である。15分程度で黒富士登山口の林道に出る。そこに車が5〜6台駐車できるスペースがある。ここから舗装された林道を2.4km歩けば観音峠である。途中、法面工事が行なわれており2010年9月10日まで、完全通行止めであるので、要注意である。峠まで帰って来ると小型マイクロバスが駐車しており、習志野ナンバーのクラブアルプで、黒富士に登りに来たのでありろう。団体さんは、登る山を検討して欲しい。山頂が狭いのだから、、、と思いつつ、ほったらかし温泉(あっちの湯)露天風呂:年中無休:日の出前から午後10時まで:アルカリ性単純温泉:PH10.1:700円)に浸かり帰る。





観音峠










曲岳登山口















めまい岩へ












めまい岩より八ヶ岳











曲岳より太刀岡山、鳳凰三山










熊の爪痕










黒富士より升形山













岩場のジャックテリア












升形山より黒富士









ほったらかし温泉







トップに戻る  検索一覧  追加一覧