新倉山(あらくらやま)1080m

2010年04月10日(土)曇りのち晴れ

自宅6:20〜東名御殿場IC〜8:20新倉浅間神社駐車場8:30〜浅間神社〜9:20ゴンゴン石〜9:50新倉山10:00〜10:05御殿10:25〜11:10大棚の滝〜11:25大堰堤〜新倉三ケ寺(正福寺、如来寺、大正寺)〜11:50新倉浅間神社12:15〜13:15紅富士の湯14:20〜16:10自宅


山梨県の新富嶽百景の本を見ると、新倉浅間神社の忠霊搭(富士吉田)からの桜と富士山の写真が目に入り、4月10日天気も良いので行ってみる。自宅付近の桜はもう、旬が過ぎており、富士吉田はこれからなので期待が出来る。富士急行のさびれた下吉田駅に到着する。線路の向こうの山腹に赤い五重の搭が眼に入る。其処に行くには、線路を越えて行かなくはいけない。さすがナビである。車が一台やっと通れる道をシッカリ案内して、新倉浅間神社の駐車場を案内しれくてる。

(新倉浅間公園の忠霊塔と桜と富士山)

まだ、時間が早いためか、桜祭りも来週からなので、数台しか駐車していなかったが、県外からの車が何台かある。やはり、それなりの情報を得て写真を撮りにきたのであろう。本来、神社のすぐ脇まで車で行けるが、この時期は下の大型車専用の無料駐車場に停める。ここから、397段の急な階段が始まる。やっと登りきった所に新倉山中腹にある慰霊塔が現れる。期待した桜は3分咲きで残念。あと一週間後が最高みたいである。

それでも、高価な望遠レンズ付きのカメラマンが、桜と忠霊塔と富士山を狙って富士山に纏わりついている雲が取れるのを待っている。私も、その側で、バカチョンデジカメでナイスショットを狙うが、、、、、残念。雲は取れず、、、時間切れで先を急ぐ。パノラマ展望台の手前には、ツツジの群落があり。5月頃は最高である。又、パノラマ展望台の先には、アヤメの群落があり6月頃も最高である。なだらかな杉林の中を行くと、急に開けた台地に出る。振り返ると真っ白な富士山が飛び込んでくる。今年は例年より積雪は多いようである。

なだらかな新倉山への尾根道を行くと、小さな標識が現れ、大棚の滝の先の堰堤は3月末まで工事のため通行止めとの事。今は4月10日なので大丈夫と思い周回コースをとる。上の方から人声がしてきた。地元の4人組で、「コンニチワ」の挨拶を交す。新倉山の先に立派なベンチがあるから、そこで休むといいよの事である。有りがたく忠告を受け山頂を目指す。

途中、ゴンゴン石と言う変わった地名の場所を通過する。其処は、大きな礫岩の真ん中に人の頭が入る穴があり、其処に頭を突っ込むと、何故か水の流れる様な音がする。不思議である。そこからこの石の名前がついたのであろう。登山道は明るい尾根道で右下には富士吉田の市街がすぐそこに見える。新倉山は平凡な尾根道の中にあり、かまぼこ板程の小さな標識に1080m新倉山と遠慮がちに書かれてある。そこより500m先に展望台(御殿)の標識があり、5分程度で行ける。

展望台付近は伐採されてあり、展望は良い。しかし、富士山は生憎雲の中であった。余った木で自家製のテーブルとベンチが敷設されてあり、途中出あった4人組みはこの事を言っていたのだ。展望台付近には可憐なムスカリやスミレの花が咲いている。ティータイムを終え大棚の滝に向かおうとしていたところ下から息を切らしながら登って来た高年男性がいる。挨拶を交すと、地元の人達が力を合わせてこの展望台(御殿)を切り開いたみたいで、その人もその内の一人で登山道の整備をしている。

急な尾根道を下り三ツ峠への尾根道と別れ、暗い杉林へ下って行くと堰堤と大棚の滝の分岐が現れる。滝方面は道が荒れていてトラロープが大棚の滝の見える所まで敷設されてあるが、いまいち不安定である。今は葉が落ちて、はっきりと大棚の滝が見えるが、、、、葉が生い茂ると見づらい。そこから、ロープをつたって降りて行くと小棚の滝がある。そこから沢沿いに降りて行くと堰堤に出るが、道は分かりづらくもときた道に戻り堰堤方面に行く。

一旦沢に降りるが、長いアルミの梯子を利用して沢に降り又登り返し沢沿いの林道を行くと、何と立派な入山川大堰堤(サボーダム)が現れる。相当お金がかかった堰堤でこれほど立派な物が必要なのか???????。ここより、舗装された林道を15分ほど下って行くと右奥に新倉三ケ寺(正福寺、如来寺、大正寺)が現れる。如来寺の山門のしだれ桜は見事である。時期が早く誰もいない境内を独り占めする。浅間神社まで戻りベンチでランチタイムをとりながら富士山の雄姿を拝もうと待っていたが、纏わりついた雲は取れず諦めて紅富士の湯に浸かり帰る。





新倉浅間神社駐車場より









新倉浅間神社











新倉浅間神社










忠霊塔につづく397段の階段


















ゴンゴン石










新倉山(1080m)













大棚の滝

















沢に降りる梯子

















巨大なサボーダム









如来寺の山門










如来寺の山門










紅富士の湯





トップに戻る 検索に戻る 追加一覧に戻る