城山(670m)高尾山(599m)

2009年11月07日(土)晴れのち曇り
横浜駅7:10〜9:00千木良(善勝寺)9:20〜10:45城山11:00〜12:00高尾山13:00〜14:00城山〜15:00善勝寺〜15:30やまなみ温泉16:50〜19:15横浜駅


横浜駅にて、YさんとYさんの昔の職場の仲間3人と合流して、城山に向かう。4人とも60歳を過ぎた高年男性である。今回、城山から高尾山へ紅葉を見にハイキングに行く。皆さん、山は余り経験がない人達である。天気はまずまずで、晴れ間が見えるので、雨の心配はなさそうである。千木良の善勝寺の駐車場に置いて、城山に向かう。桜の大木のある茶店が登山口でトイレもある。竹薮の中の階段を登って行くと、20分程登って行くと、真新しい山神神社とベンチが現れる。

(城山尾根より相模湖、富士山

ここで防寒服を脱ぎ一本立てる。その先に、昔賑わった茶店が現れる。ペプシーコーラの看板が錆付いてむさしい。木漏れ日が漏れ、気持ちよい尾根沿いの道を進んで行くと、木々が開けた所で振り返ると相模湖の先に新雪を被った富士山が飛び込んでくる。皆さん、それなりに感激。杉林を過ぎ、ブナやカエデの木々が現れてくると、城山の頂上が近く、大分色づいている。城山の茶店では、それぞれの場所でランチタイムを楽しんでいるが、我々は、高尾山まで、ランチはお預けで、あと一時間、尾根道をノンビリと行く。富士山は天気が良すぎて、霞んで見えない。

紅葉はチラホラで若干早く、今月下旬頃が見頃みたいである。高尾山に向かう尾根道に出ると、急に登山者が多くなり、挨拶も億劫になる。高尾山の階段を登りつめると、展望所が現れ、春のお花見なみに、人盛りで進むのも苦労する始末である。頂上の碑で集合写真を撮り、モミジ台まで戻り、シートを広げ我々もランチタイムとする。側では、若者たちの鍋料理のよい匂いが漂って来る。それなりに盛り上がっている。まさしくお花見(紅葉)である。早々に切り上げ、藤野やまなみ温泉の露天風呂で汗を流し帰路につく。

トップに戻る 検索一覧 追加一覧