町田市最高峰草戸山(365m)とかたくりの里

2008年04月12日(土)曇り

自宅7:30〜9:00城山カタクリの里10:00〜10:15城山湖駐車場10:20〜11:10草戸山(松見平)12:10〜13:10城山湖駐車場13:20〜相模川(藤木)芝桜〜県立相模原公園〜18:00自宅


天気予報だと、今日は天気が良いとのことで、渋川さん夫婦と渋川さんの愛犬タリーと黄花かたくりの里と城山湖にある草戸山へ行く。しかし、いまいち、天気が良くない。曇り空である。何度走っても、相模川を遡上して城山までの道は、あまり信号もなく気持良く走れる。城山県道48号線の八幡神社の先を左折すると、すぐ城山かたくりの里がある。無料駐車場があるが、雨上がりで、下がぬかるんでいるで、入口に近い所に駐車する。舗装してもらうと有り難いが、、、無料だから文句は言えない。

相模川河川敷(芝桜と菜の花)

小さな小川の脇に、一輪の水芭蕉が咲いていて何か徳した感じがする。入口は、蔵のある民家の裏庭から入る感じで、地元のヤマト芋や梅干が売られている。庭の中央の机のガラスケースの中には、ここで、発掘された、縄文時代の土器の欠片等が展示されてあり、渋川さんのご主人は、凄く感心しながら見入っている。しかし、随分無造作に展示してあるのには、、、、驚く。ここの、パンフレットを読むと納得する。「大昔に、山の頂上に天台宗の山寺あり、山全体をてんで山と言い、横穴式の住居跡も見られる古い地域」「かの歌人小野小町が東北の地よりカタクリを植えたと言う伝説もあり、日本かたくり4000u、30万株、黄花かたくり3000株で、首都圏随一の群生地とのことである」。

かたくりは、夜の間は花びらをたたみ、陽光がさし気温が上がるにつれて花を開く。冷たい雨や気温が上がらなければ眠り続ける、とても繊細な花みたいで、かたくりの種子は蟻によって巣に運ばれ、発芽から開花まで8〜10年を要する珍しい花なので、最近とみに人気が出てきたみたいである。その花を、ここに来れば苦労せずに見ることが出来る。野生のかたくりは、なかなか見つけづらく、山に行かなくてはお目にかかれない。又ここの、かたくりの里は、今、箒桃の花が満開で、紅白の花はそれは見事である。

出口に出ると、ようやく観光客が来はじめたが、我々は城山湖の駐車場に向かう。桜木があるが、もう満開が過ぎたが、まだ見れる。ログハウス風のトイレで用を済ましいざ、4人と一匹、城山湖一周ハイキングに出発する。すぐ、城山湖の変電所が見えてくる。意外とうるさい音がしていると思ったら、変電所の変圧器の音みたいである。やはり、公共設備だけあって東芝と日立が、変圧器の数を分け合っている。

右回りで、約2時間コースで、各要所要所に休憩所の東屋があり、急の雨でも大丈夫である。加藤武雄文学碑を左に見てしばらく、幅広の林道を進むと野鳥観察休憩所が現れる。桜の枝越しに、城山湖堰堤にツツジの木で造った「しろやま」がハッキリ見える。ふれあい休憩所の所で、二人の子連れの母親に高尾山に行く道は、何処ですかと尋ねられ、登山地図を出して、高尾山への道を教えるが、、、ここから、3時間以上かかる。たいした装備も無く、地図も持たない、、、、。こういう人が遭難する。人事ながら心配である。

松見平休憩所は、町田市の最高峰草戸山(365m)の頂上である。時間もお昼近いので、各テーブルで食事の準備を始めている。我々も、渋川さんの田舎から送られてきた、特製ラーメンを作り、食後、コーヒーメーカーで、キリマンジャロを入れる。この何ともいえない良い香りが山中に漂う、、、、、、、。天気が、ハッキリしなく天気予報はハズレ。早々と店じまいする。頂上にある山の神に御参りしていると、意外と軽装で、柴犬を連れてくる人を見かける。

地元の人なのか、、、、、。ひよっと見ると標識があり、高尾山口駅方面と書いてある。先ほど会った、家族連れは、高尾山口へ行きたかっのか、、、、心配になってきたがどうしょうもない。確かに高尾山に行きたいと言っていた。ここからは、木の階段の下りが始まるが、、、コギー犬のタリーは胴長短足なので、急階段はご主人が抱っこして降ろす。なかなか大変である。城山堰堤まで来るともう安心で我々の先頭にたってリードしている。途中修理中の金刀毘羅宮が見えてきたら、もう終点の駐車場は近く、2時間あまりのハイキングは終了である。帰り、相模川の河川敷で見事な芝桜と菜の花を見て帰路につく。





一輪の水芭蕉










かたくりの群落










ツツジが満開










黄花かたくり









箒桃











城山湖











草戸山(365m)











松見平休憩所
草戸山(365m)











松見平休憩所












草戸山の階段











トップに戻る  追加一覧  検索一覧