★★★★★★★★★★★★★ Welcome To Matsu-Red's Home Page ★★★★★★★★★★★★★
Xボンバーのあしあと
[08/09/23更新]

映画やアニメの世界でSF作品が多くなったものの、実写作品では製作費の問題で製作数が少なくなっていた時、人形劇という形で登場したのが本作です。
「人形劇」という分野は、特撮ヒーロー作品ではこれまでにも何度か試みられたことはありますが、今ひとつ盛り上がりに欠けてしまい、大成はしませんでした。で、鳴り物入りで登場したのですが、壁は厚くて本作も結局は今ひとつということになってしまいました。
しかし、こういう挑戦がなければ新しい道は開くことが出来ませんので、その挑戦には敬意を払いたいと思います。(結局、ロボの出来が今一だったのが致命傷になったと思います。)
それでは、Xボンバーのあしあとを辿って行きましょう。

メインデータ

1980/10/ 4〜1981/ 3/28 全26回(1回はスペシャル)

スタッフ
原作永井 豪
音楽BOWWOW
主題歌「ソルジャー・イン・ザ・スペース」歌:BOWWOW
作詞:藤川桂介 作曲:山本恭司
企画池田公雄<、田崎和隆(バッハレボリューション) 、藤川桂介、桜庭仲幸(アドバルーン)
総監督三上陸男
特殊美術コスモプロダクション
美術監督高橋 章
製作コスモプロダクション、じんプロダクション
人形監督林 文明

声の出演
銀河シロ−古川登志夫
ボンゴ・ヘラクレス千葉 繁
ビッグマン・リー竜田直樹
ラミア小山茉美
P・P・アダムスキー三ツ矢雄二
ドクトル・ベン寺島幹夫
ジェネラル黒田柴田秀勝
ハレー艦長古谷 徹
ブラディー・マリ吉田理保子
コズロ野本礼三
カスター大尉岩本紀昭
ゴズマ帝王田中 崇
ナレータ藤本 譲

放映データ

話数 放送日 サブタイトル 監督 脚本 特撮監督 備考
SP 80/10/ 4 超宇宙マシーンXボンバー 発進準備完了        
1 80/10/11 スクランブル・Xボンバー 三上陸男 藤川桂介    
2 80/10/18 奇襲 ゲルマ艦隊    
3 80/10/25 F-01を探し出せ    
4 80/11/ 1 輸送船団消滅す! 高橋 章 松本清孝  
5 80/11/ 8 謎の船団 ドクロ団  
6 80/11/15 旅立つXボンバー 三上陸男  
7 80/11/22 重力墓場の死闘  
8 80/11/29 涙を越えて銃撃せよ  
9 80/12/ 6 追いつめられた司令官  
10 80/12/13 銀河漂流  
11 80/12/20 サヨナラ 永遠の戦場! 高橋 章  
12 80/12/27 宿敵はカスター大尉  
13 81/ 1/ 3 激闘!Xボンバー対ゲルマ軍団 三上陸男  
14 81/ 1/10 宿命の少女ラミア 高橋 章  
15 81/ 1/17 XボンバーM星に死す 三上陸男 安陪安正  
16 81/ 1/24 連れ去られたラミア  
17 81/ 1/31 氷の牢獄で眠れ! 大上典保  
18 81/ 2/ 7 ブラディ・マリ昇進  
19 81/ 2/14 監獄惑星を爆破せよ 松本清孝  
20 81/ 2/21 F-01暗殺作戦  
21 81/ 2/28 M13総攻撃開始  
22 81/ 3/ 7 M13明日なき戦い  
23 81/ 3/14 ゲルマ母艦に突入せよ! 大上典保  
24 81/ 3/21 地球絶体絶命! 三上陸男  
25 81/ 3/28 銀河新世紀元年!  


なんでもワールド へ戻る

意見、感想、間違い指摘のメールはこちらへ
メール送信のページ へ または、こちら

本ページの全部または一部の無断複写複製を禁じます。
(C)2004-2008 Matsu-Red All Rights Reserved.