- 何でもアリのロボット技術 -

夏休みの工作扱いまでされている先行者を初め,
「最先端技術」として隣国が意気揚揚と語り公開するロボットは
ことごとく我々の笑いのツボをついてくる。

その主な情報源は「新華電社」であることは言うまでもない。
人民日報社で「ロボット」のキーワード検索するだけで爆笑記事が出るわ出るわ・・
ここまでやられると, もはや

「記事」

というより

「ネタ」

である。

このネタのせいで, ロボットの先端技術とは何なのか,
わけがわからなくなってしまったのは私だけではあるまい。

さて, 「先行者」をはじめとするロボットブームの中で,
私はふと, あるモノがウチで眠っていることに気がついた。
そうだ・・・隣国のいうロボット技術の概念からすれば,
こいつだって立派なロボットじゃないか・・・

そう, こいつは先行者なんかより何年も昔に開発されたにも関わらず, 立派に

二足歩行

するじゃないか! しかもこいつはきっと, 君の家にもあるかもしれない!

今, こいつを100%侍魂風に紹介して, 隣国のロボット技術を斬りまくろうとも考えたが,
それは健様に畏れ多いし, こいつは そこまで大きな獲物でもないので

バッサリと斬る

ことはしないで, 手短に

ブスリ

ことにしました。


さぁ我が家の二足歩行ロボットの登場です!!









































・・・・?!













もし, これを隣国風に報道するならば

こんな感じ。
↑ クリック ↑






新聞社がさ・・風刺するならわかるけど

されてどうするよ?


「特設:先行者」へ戻る


SaHKa's Homepage
SaHKa.Dr@gmail.com