<--You can start or stop the BG music here.


私の仲間と私の論文学会発表 (1998-2008)

私の仲間と私の共著論文と 随筆-->「抄録つき」へ移動

気管支腫瘍を合併した乳癌患者の麻酔経験

深見紀彦, 中村久美, 綾部裕子, 橋口光子
臨床麻酔(0387-3668)32巻9号 Page1547-1548(2008)

術中異常高血圧を来した未診断褐色細胞腫の1症例
深川博志, 橋口光子, 綾部裕子, 安東大器, 中村久美
麻酔57巻10号 Page1241-1244(2008)

脊髄くも膜下麻酔下手術中に喘息症状を呈したラテックスアナフィラキシーの1症例
植田成実, 北村里恵, 若森健, 中村久美, 小西啓介
麻酔 57巻5号 Page637-639(2008)

女性麻酔科医だからできること 患者に優しいインフォームドコンセント 育児、介護、看取りの経験を生かそう
中村久美
日本臨床麻酔学会誌 28巻2号 Page252-258(2008)

セボフルラン投与中に術中記憶があった1症例
紀敦成, 北村里恵, 若松拓彦, 橋口光子, 中村久美
麻酔 55巻10号Page1250-1252(2006)

血小板減少と肺疾患を合併した患者の大腿骨頸部骨折
林安里, 中村久美, 橋口光子, 北村里恵, 紀敦成, 讃岐拓郎
臨床麻酔30巻10号Page1607-1609(2006)

質疑応答 小児/成人の前投薬は,何を,どのように使用すべきか,あるいは不用か?
中村久美
臨床麻酔 29巻1号Page81-83(2005)

ラリンジアルマスクの適応と限界--メーリングリストを使った討論から
浅井隆, 宇田るみ子, 狩谷伸享, 北村里恵, 丹下和晃, 中村久美, 中村燈喜
LiSA 12巻7号 Page615-626(2005)

Erythemas caused by electrodes while monitoring neuromuscular blockade: three cases
NAKAMURA, K., N. TERASAWA, K. KONISHI, A. KINO, I. NAKANISHI, H. SUMITA, et al.
Journal of Anesthesia 18(4)296-299 (2004)

透析用シャントの周術期における閉塞--危険因子の検討--
角田博, 中村久美, 片川智子, 溝田敏幸, 橋本佳代子, 山川知之, 北村里恵
麻酔 53巻5号Page533-6(2004)

呼吸機能低下をきたした筋緊張性ジストロフィー症患者の麻酔経験
溝田敏幸, 中村久美, 角田博, 山川知之, 北村里恵
臨床麻酔 28巻7号Page1259-1260(2004)

摂食障害患者の麻酔−手術を延期して安全に管理しえた1例−
三宅可奈江, 中村久美, 紀敦成, 中西いづみ, 山川知之, 北村里恵
臨床麻酔 28巻5号Page949-950(2004)

食道亜全摘中に生じた左主気管支裂傷
中西いづみ, 角田 博, 山川知之, 紀敦成, 北村里恵, 中村久美
臨床麻酔学会雑誌 24巻9号Page420-423(2004)

術前に経皮的冠動脈形成術を施行し重篤な経過をたどった1例
角田 博、 中村久美、 紀敦成、 若松拓彦、 北村里恵
循環制御 25巻3号Page285-288(2004)

全身麻酔中の人工呼吸器の設定と患者の体格
角田 博、 中村久美、 岩本貴志ほか
京都市立病院紀要 24巻2号Page21-26(2004)

電子メールによる患者相談--麻酔後遺症に関するメール
橋本佳代子, 中村久美
臨床麻酔 27巻10号Page1624-1622(2003).

Oral premedication with fentanyl may be a safe and effective alternative to oral midazolam.
Tamura, M., K. Nakamura, R. Kitamura, S. Kitagawa, N. Mori and Y. Ueda
Eur J Anaesthesiol20(6):482-6.(2003).

リレー随筆 Apgar Memorial Essay
中村久美
Anet7巻2号 Page30-31(2003.05)

女性勤務医の現状---京都府内女性勤務医のアンケート調査報告---
中村久美, 松村貴代, 伊藤英子, 向原純雄, 赤坂裕三
京都医学会雑誌50巻1号 Page71-79(2003.06)

小児麻酔前投薬としてのフェンタニル口腔内投与の検討
片川智子, 田村仁孝, 中村久美, 橋本佳代子, 北村里恵, 山川知之
臨床麻酔(0387-3668)27巻4号 Page673-676(2003.04)
論文種類:原著論文

【気管狭窄と麻酔管理】 甲状腺亜全摘だからといって,血腫による呼吸困難とはかぎらない
北村里恵, 山川知之, 中村久美
LiSA(1340-8836)9巻8号 Page802-805(2002.08)
論文種類:原著論文/症例報告/特集

甲状腺癌による気管狭窄と気道確保
森尚美, 北川すみ, 中村久美, 北村里恵, 角田博, 荻野行正
麻酔51巻8号 Page896-898(2002.08)
論文種類:原著論文/症例報告

気管挿管後に生じた披裂軟骨脱臼の2症例
角田博, 中村久美, 片川智子, 三牧三郎
日本臨床麻酔学会誌22巻4号 Page178-181(2002.05)
論文種類:原著論文/症例報告

Ketamine suppresses platelet aggregation possibly by suppressed inositol triphosphate formation and subsequent suppression of cytosolic calcium increase.
Nakagawa, T., H. Hirakata, M. Sato, K. Nakamura, Y. Hatano, T. Nakamura, et al.
Anesthesiology96(5):1147-52.(2002).

Perioperative changes in carbonylhemoglobin and methemoglobin during abdominal surgery: alteration in endogenous generation of carbon monoxide.
Takeda, R., A. Tanaka, et al.
J Gastroenterol Hepatol17(5):535-41.(2002).

ポルフィリン症
森尚美,中村久美
まれな疾患の麻酔.高崎真弓.東京,文光堂.1:150-1. (2001).

筋弛緩薬はいつ追加投与されるべきか プロポフォール麻酔とセボフルラン麻酔の臨床症例での比較検討
松岡宥子, 中村久美, 荻野行正, 久下真
日本臨床麻酔学会誌21巻2号 Page109-113(2001.03)
論文種類:原著論文/ランダム化比較試験

腹腔鏡下胆嚢摘出術中に生じた肺塞栓症 終末呼気炭酸ガス分圧の低下により早期に診断しえた1症例
松岡宥子, 楠瀬すみ, 北村里恵, 荻野行正, 中村久美
麻酔50巻1号 Page42-45(2001.01)
論文種類:原著論文/症例報告

Bilateral phrenic nerve palsy as a complication of anterior decompression and fusion for cervical ossification of the posterior longitudinal ligament.
Fujibayashi, S., J. Shikata, H. Yoshitomi, C. Tanaka, K. Nakamura and T. Nakamura
Spine26(12):E281-6.(2001).

Thiopental enhances human platelet aggregation by increasing arachidonic acid release.
Kitamura, R., H. Hirakata, H. Okuda, M. Sato, H. Toda, K. Nakamura, et al.
Can J Physiol Pharmacol79(10):854-60.(2001).

家族性痙性対麻痺患者の麻酔経験
立石恵里子, 楠瀬すみ, 北村里恵, 荻野行正, 中村久美
臨床麻酔(0387-3668)24巻10号 Page1659-1660(2000.10)
論文種類:原著論文/症例報告

市販鎮痛薬長期濫用患者の周術期管理
中村久美, 荻野行正, 北村里恵, 松岡宥子, 楠瀬すみ
麻酔49巻8号 Page906-908(2000.08)
論文種類:原著論文/症例報告

手術室における抗生物質の投与について(質疑応答,回答)
中村久美
臨床麻酔24巻6号Page1046(2000.06)

術前患者が市販薬を連用している時
中村久美
日本臨床麻酔学会誌20巻5号 Page324(2000.06)

全身麻酔後皮下・縦隔気腫を呈した高齢ダウン症患者の1例
田村仁孝, 中村久美, 荻野行正, 佐久間泰司, 加藤裕彦, 上田裕
日本臨床麻酔学会誌20巻4号 Page229-232(2000.05)
論文種類:原著論文/症例報告

唾液分泌過多とリチウム
吉田衣江, 北村里恵, 小田祐資, 荻野行正, 中村久美, 田村仁孝
臨床麻酔(0387-3668)24巻2号 Page267-268(2000.02)
論文種類:原著論文/症例報告

Comparative Contractile Effects of Halothane and Sevoflurane in Rat Aorta.
Vinh, V. H., T. Enoki, S. Hirata, H. Toda, M. Kakuyama, K. Nakamura, et al.
ANESTHESIOLOGY92(1):219-27.(2000).

Preoperatively undiagnosed paraganglioma [letter].
Kitamura, R., Y. Ogou, Y. Matsuoka, Y. Ogino, A. Tanaka, A. Takasu, et al.
Can J Anaesth46(12):1195-6.(1999).

先天性無フィブリノーゲン血症患者の麻酔とフィブリノーゲン補充療法
松岡宥子, 北村里恵, 荻野行正, 中村久美, 森本広次郎, 大迫努
臨床麻酔(0387-3668)23巻9号 Page1493-1494(1999.09)
論文種類:原著論文

Propofol has both enhancing and suppressing effects on human platelet aggregation in vitro.
Hirakata, H., K. Nakamura, B. Yokubol, H. Toda, Y. Hatano, N. Urabe, et al.
Anesthesiology91(5):1361-9.(1999).

Halothane decreases calcium sensitivity of rat aortic smooth muscle.
Kakuyama, M., K. Nakamura and K. Mori
Can J Anaesth46(12):1164-71.(1999).

Implications of the suppression of guanylate cyclase activity by halothane.
Nakamura, K.
J Anesth13(4):240.(1999).

Cerebral Infarction after Deflation of a Pneumatic Tourniquet during Total Knee Replacement.
Ogino, Y., Y. Tatsuoka, R. Matsuoka, K. Nakamura, H. Nakamura, C. Tanaka, et al.
Anesthesiology90(1):297-8.(1999).

Anesthesia with sevoflurane, but not isoflurane, prolongs bleeding time in human.
Yokubol, B., H. Hirakata, K. Nakamura, S. Sai, H. Okuda, Y. Hatano, et al.
J Anesth13(4):193-6.(1999).

採血のためのリドカインテープの至適貼付時間 ボランティアにおける検討
中村久美, YokubolB., 北村里恵, 他
臨床麻酔(0387-3668)22巻4号 Page507-510(1998.04)
論文種類:原著論文

イソフルランはカルシウム拮抗薬抵抗性チャネルからのカルシウム流入を増加させる
北村里恵, 榎泰二郎, 平田眞一, 中村久美, 角山正博, 森健次郎
循環制御19巻1号 Page20-24(1998)
論文種類:原著論文

Methylmethacrylateの血小板凝集能に及ぼす影響
荻野行正, 平方秀男, 戸田寛, 中村久美, 森健次郎
日本麻酔薬理学会誌11巻2号 Page80-81(1998)
論文種類:原著論文

Effects of isoflurane on receptor-operated Ca2+ channels in rat aortic smooth muscle.
Hirata, S., T. Enoki, R. Kitamura, V. H. Vinh, K. Nakamura and K. Mori
Brit J Anaesth81:578-83.(1998).

Thiopental attenuates relaxation and cyclic GMP production in vascular smooth muscle of endotoxin-treated rat aorta, independent of nitric oxide production.
Kim, S. O., H. Toda, K. Nakamura, I. Miyawaki, H. Hirakata, S. Hirata, et al.
Brit J Anaesth81:601-2.(1998).